ネガティブキャンペーンをしているのが好きな人だったら、こんなにも悲しいことはありませんよね。
 
悲しみに暮れるのもいいですが、悲しんでいるだけでは先には進めません。
 
そこで今回は、ネガティブキャンペーンの発信源が好きな人だったとしても、次の恋に臨めるよう、気持ちを整理する方法をご紹介します。
 

忠言(ちゅうげん)として真摯に受け止めるのも一つの手

 

誹謗中傷をされていることもそうですが、何よりも好きな人が誹謗中傷を発信しているということが、悲しさがこみ上げる原因であることは百も承知です。
 
ただ、その誹謗中傷がいわれのないことではなく思い当たることなら、忠言として受け止めると、あなたの成長に繋がるのではないでしょうか。
 
例えば、「あの子は傲慢」「恋愛体質でがっつきすぎ」などとネガティブキャンペーンを言われていれば、こちらにも多少は落ち度があると言えますよね。
 
少なくとも自分の態度を嫌に思う男性もいるということなので、いい機会と思い、自分の態度を改めることができれば、次の恋では上手くいくかもしれません。
 
無視してもいいのですが、次の恋でも「傲慢な女性だ」「がっついていて引く」などと思われてしまうかもしれませんので、ここは謙虚に忠言として受け入れてみましょう。
 
好きな人に誹謗中傷されたら、恋に奥手になってしまい委縮してしまう人もいますが、そうはならないように。

誰に何を言われても関係ない!と言い聞かせて

 

先に「忠言として聞き入れろ」と言いましたが、それはあなたが他人に迷惑をかけている時だけの話です。また、誹謗中傷に思い当たる節があり、そんな自分を変えたいと思う人は、忠言として聞いてみた方がいいでしょう。
 
ただ、たとえ好きな人だとしても、他人の言うことで一喜一憂しているうちは、あなたの心の成長は望めません。
 
「性格が合わない」とか「興味がないのに全然気付かない鈍感な女」とか「ちょっと変わっている」などのネガティブキャンペーンなら、当然聞き入れる必要はないのです。
 
好きな人からのネガティブキャンペーンだからこそ、小さなことでも悲しいと思いますが、所詮はあなたの魅力に気付くことができなかった程度の低い男性だったということ。
 
とは言っても、悲しみが癒えるには時間がかかると思います。でも、あなたの魅力に気付く男性はきっといるので、何を言われても関係ないと自分に言い聞かせていきましょう。
 

視野を広げて心の平静を保つ

 

嫌なこと辛いこと苦しいことがあれば、それに捉われてしまい、自分のいる場所、自分の見えている世界だけが、この世の全てだと思ってしまいがち。
 
好きな人からのネガティブキャンペーンだけに限らず、辛いことや苦しいことが会社や学校や家庭にある人は、忍耐し打ち勝つことも大切ですが、それが難しい時は逃げたって構わないのです。
 
負に捉われ、見える世界にだけ捉われ、壊れてしまわないように、もっと視野を広げましょう。
 
あなたに嫌なことを言う人がいれば、たとえ好きな人でも関わらないようにして相手にしないこと。
 
嫌なことを言う人は、想像力の足りない心のさもしい人なのですから、そんな人のせいで悲しんだり、苦しんだりしている時間は、十年後にはバカらしく、もったいない時間であったと感じるはずですよ。

さいごに

 

理性を働かせ感情をコントロールできる人でないと、なかなか気持ちの整理は上手くいかないものです。
 
ただ、気持ちの整理が上手くいかなくても、この世の終わりとばかりに悲しんでいる人が、3ヵ月後には別の男性のことでアレコレと悩んでいるというのはよくある話。
 
皆さんも人生を思い返してみれば、そんなことだらけだったと思います。
 
悲しい時は悲しむだけ悲しみましょう。きっと、お腹が空くと思います。
そしたら、しっかり食べて、ばっちり働いて、きっちり寝て下さい。
 
そのうち、捉われていたことが小さいことだったと感じる日が来ると思いますよ。今がいくら辛くても、「そのうち」が来るまで待ちましょう。
 
(瀬戸 樹/ライター)
Photo by. Anemone123
 
■こんな女性はイヤ! 男性に嫌われる「非常識」な行動
■【上司を好きになった人必見】上司に嫌われる部下の特徴とは
■変わっちゃったな……学生時代の友人に嫌われる女の言動

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

好きな人】の最新記事
  • 好きな人が「彼女と別れたとき」に焦らずにするべきこと
  • 男性から告らせたい!脈アリサインの出し方
  • 気になる彼との距離がグッと近づく! 恋愛に効果的な話題4選!
  • 「おい、マジか?」ネガキャンの発信源が好きな人だった時の気持ちの整理方法
  • 好きな人に告白されたい! 告白されるためのテクニック
  • 男性に聞いた!「何となく好き」から、アプローチを実行に移したきっかけって?
  • カンタンお手軽な誕生日占い|数秘術でわかる好きな人の性格
  • 女性の理想!男性から言われたい告白のセリフ5選