会いたいときに会えるわけじゃないあの人。
何日か会えない日が続いたら、今どうしているのかな、と気になることもよくあります。
できれば自分のことを思い出していてほしい……
 
そんな乙女をお手伝い。
今日ご紹介するLINEテクで、会えない時間でも彼を夢中にさせちゃいましょう!
恋人未満の彼にも試したら、2人の距離が一気に縮まるかも?
 

唐突な「今なにしてる?」からの展開が大切!

 

「今なにしてるのー?」とか、普段忙しそうな男性なら「今日もお仕事大変だったかな? おつかれさま!」と、相手の状況を訊くLINEを入れることもあるでしょう。
これ自体は、使いすぎなければすごく効果的なメッセージなので、ほどよく使っていきましょう。
 
大切なのは、このメッセージのあとどんな会話展開をするか、です。
 
「○○してたよ。どうかしたー?」
こんな言葉が返ってくることが多いと思います。
このとき、あなたならどう返すでしょうか。
 
「仕事でミスしてヘコんでるから、ちょっと声聞きたかったなーって」
「ちょっとヒマになったら急に顔見たくなったの。今、前一緒に撮った写真見てるんだ」
などなど……あなたのことを考えている、ということを伝えましょう。
よほどの脈なしでない限り、喜ばない男性はいないでしょう。
 
「これからちょっとだけ会う?」「電話しよっか」とうれしい返事がくればこっちのものですね。

ささいな相談を重ねて夢中にさせる!

 

仕事や友人関係、家事、洋服、観たい映画……なんでもかまいません、彼に相談をもちかけましょう。
 
気になる女性や大好きな彼女から「困ってることがあって」「実は迷ってることがあるから、相談乗ってほしいんだけど」と話をもちかけられたら、親身になって聞いてあげたい! 解決のお手伝いをしたい! と思うのは自然な流れですよね。
 
その流れを利用して「彼があなたことを考えている時間を作り出す」のです。
 
脳内を占めている時間が長いものには、愛着がわきます。
脳内でなくても、普段使っているものにはだんだんと愛着がわいてきますよね?
 
純粋にメッセージを送り合うだけでなく、彼にあなたのことを考えさせる話題を振る、これがポイント。
 
すでに親しい間柄であれば、ある程度重たい内容でも相談しやすいですし、そのほうが効果的です。
より長い時間をかけてもらえますし、悩みを抱えているあなた自身のことをもっと深く知ろうとする感情がはたらきます。
こうして、彼の中のあなたの存在をより大きく育ててみましょう。

会えない時間も夢中にさせたいなら

 

「私はあなたのことを考えています」を伝えつつ、さりげなく「私のことを考えてね」というメッセージを送ってみましょう。
 
あえて既読スルーをして焦らしたり、かと思ったら秒で返事が返ってくるときもあったり……というような、会話スピードに緩急をつけることで彼の気持ちを揺さぶる方法などもよく聞きますが、この調節って結構難しいんですよね。
 
会話の内容で彼を夢中にさせるなら、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね!
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■男性が彼女からのLINEでドン引きした内容4つ
■気になる彼にLINEで好き♡を匂わせる“脈ありサイン”
■LINEの返信が早いのは脈アリ!? 男性のLINEに対する本音
 

好きな人】の最新記事
  • 「返事をしなきゃ!」男性が早く返信したいと思うLINE
  • 好きだからじゃない! 男性が「脈ナシ女性」ともLINEを続ける理由
  • 男性が「本命女性に送るLINE」と「どうでもいい女性に送るLINE」の違い
  • キュンとはならない…男性に引かれてしまう「鬱陶しいアプローチ」
  • 男らしい魅力が溢れる「ワイルド系男子」を落とすには?
  • 騙されないで! 相手が彼女持ちだと見抜くには?
  • 会えないときこそ! 彼を夢中にさせる究極LINEアプローチ
  • 彼女の体調が悪いときの態度でわかる!男性の「誠実度」