恋愛において主導権は女性が握っていたほうがうまくいくのです。
主導権を握るというと、積極的に行動しなければいけないというような印象がありますが、実際にはちょっと違います。
好きな人からずっと愛される女性でいるために、恋愛で主導権を握るということについて考えてみましょう。
 

彼のほうからアクションを起こさせる

 

主導権というのは、最終的な決定権をもつ人が握っていると言えます。必ずしも自分から行動を起こさなければいけないというわけではないのです。むしろ、恋愛関係においては自分から行動を起こさないほうが、本命彼女になれる確率は高まるのです。
 
というのも、彼のほうからアクションを起こさせることで自然と主導権を自分が握れるようになるから。

男性の愛情の深さを見極める目をもつことが本命彼女への近道

 

男性が愛を言葉や行動で示して女性がそれに応えるというのは、中世ヨーロッパにおける宮廷恋愛でも同様でした。
女性は、男性がどれだけ自分を愛しているかということを、言葉や行動を通して判断するのです。そして自分の基準に見合った男性には、その相手との関係性に応じて、手にキスをする・抱きしめるなどすることを許すのです。
 
しかも女性が男性を見定めずに受け入れることは下品なこととみなされました。
 
こうした恋愛の形は、実は現代においても有効です。男性は簡単に手に入るような女性はその程度のものとみなしてしまい、本命彼女にすることはないからです。そのため、本命彼女になりたい人は、男性の気持ちをしっかりと見定めて試していかなければいけません。
 
初めは特別な彼女にするつもりがなかった女性であっても、こうした過程をへることによって「手間隙かけて手に入れた彼女」と男性は思います。
 
簡単に手に入るものよりも一生懸命頑張って手に入れたもののほうが高い価値があるように感じられるものですし、その分大切にしようと思えます。そのため、本命彼女として大切に愛されるというわけです。
 

男性を見定めるということ

 

男性を試すというような表現をするととてもイヤな女のように思えますが、そんなことはありません。なにもこちらから男性に課題を与えるようなことをしなくても、デートのときの態度などを見ていれば、おのずと判断がつきます。
 
相手から好意を感じていたとしても、きちんと言葉や態度で告白をしてくれるまでは手を繋ぐのは許さない、など、男性の求めに応じて女性が行動するのではなく、男性の態度や言葉から自分への愛を確認して、女性は男性の行動に許可を与えていくのです。

おわりに

 

恋愛はかけひきが大切と言われますが、真のかけひきは男性の気持ちを見極める部分にあるのであって、男性を翻弄することがかけひきなのではありません。
このように、男性の愛を見極めていくときに主導権を握ることが、本命彼女になることにつながるのです。
 
(yummy!編集部)
 
■モテる男を本気にさせる。その他大勢にならない方法
■「脈アリ」の男性が示す恋愛サイン5パターン
■脈アリ? 脈ナシ? デート中にチェックするポイント4つ!
 

pickup!
好きな人】の最新記事
  • 好きな人の前なのに……酒に飲まれて失敗したエピソード5選
  • 相手の年収がわかる!?「人相学」でわかる相手の経済力
  • 好きな人を逃さないための「好意の示し方」とは?
  • 気になる彼にLINEで好き♡を匂わせる“脈ありサイン”
  • AV見すぎ! 女性のことを全然わかっていない「童貞彼氏」の取り扱い説明書
  • 会えないときの連絡の取り方でわかる!男性の本気度
  • 本命に選ばれる女性がしている「真の駆け引き」はコレ!
  • 癒される……♡体調不良の男性をキュンとさせる「お見舞いLINE」