恋人間でのタブーと言えば、代表的なものは「オナラ」です。
 
とはいえ、我慢するのはなかなか大変ですし、いつまでも我慢することは不可能。我慢すればするほど間違えて「プッ!」と、出てしまう可能性がありますよね。
 
今日は絶対ヤバイ……このあと出てしまいそう、というシーンも無きにしもあらず。そんなときに気まずくならず、かわいく対処する方法をご紹介します。
 

その1:「出ちゃった」と恥ずかしそうに言う

 

「以前、彼が私の前でオナラをしちゃったんです。DVDを見ながら笑っているときでした。そのときに突然ブーという音が。恥ずかしそうに『出ちゃった』とボソッと口にする彼がかわいくて、そのテクニック、いざというときに私も使おうと思いましたね」(28歳/広告)
 

その2:事前に予告しておく

 

「どうしてもオナラが止まらなくて、彼といるときでも密かにプスプス出しちゃうとき、ありますよね。もう今日はどこかのタイミングで確実に出ちゃいそうだな……ってときですね。そんなときは予め『今日は腸が活発だから危険かも。笑わせないでね』と宣言しておくに限ります。万一出てしまったときにも、気がラクになりますよ」(27歳/IT)

その3:恥ずかしがってその場から逃げるフリをする

 

「彼の前で初めてブッとオナラをしてしまったとき、『やだー』と言いながら部屋から慌てて飛び出していったらしいんです、私。あまり記憶にないのですが、彼はそのことをしっかり覚えていて、後からネタにされました。でも『その姿がかわいかった』と話していましたよ」(31歳/メーカー)
 

その4:「出るかも」と冗談半分に言う

 

「オナラが出そうなときは、彼へ冗談半分に『出るかも』と言うようにしています。もちろん開き直って言うのではなく、恥ずかしそうな感じを出すようにしていますが。堂々と宣言するのはオバサンっぽいのでNGです」(29歳/アパレル)
 

その5:キョロキョロして笑ってごまかす

 

「明らかに彼にも聞こえているだろうな、というような大きな音でオナラをしてしまったとき、私と彼のふたりしかいないのに、周囲をキョロキョロ見渡して、オナラの犯人を探すフリをしてみました。彼と目が合ったときに、おかしくなってプッと笑ったら、彼も思いっきり笑ってくれました。恥ずかしがる姿を見せつつ、笑いに変える作戦が有効なのかなと」(30歳/金融)

オナラは我慢せず、恥じらいを持って!

 

付き合った当初はお互いに我慢するオナラ。
 
しかし、同棲したり、結婚したり、長く付き合っていくなかで、うっかりオナラをしてしまうシーンは出てくるでしょう。出てしまったものは仕方がありません。
 
最も意識したいのは、オナラをしてしまっても、はじらいを持った振る舞いをすること。好きな相手の前で「照れ」を失うと、もう女としては見てもらえない、ということを忘れないでおきたいものです。
 
(yummy!編集部)
 
■7月29日はオナラの日! みんな彼氏の前でおならしてる?
■失敗をチャンスに!男性の前でおならをしてしまった時の対処法
■男女に聞いた! パートナーが完璧でないと好きではいられない?
 

好きな人】の最新記事
  • あの人の本当の気持ちを教えます!あなたのこと、どう思ってる?
  • 相手の気持ち◆あの人の私への想いは本物?
  • 最終決断◆あの人はあなたとの関係をどうしたいと思っている?
  • 現実を見て!あなたと好きな人の今の関係
  • 好きな人の気持ちを教えます!あなたに対して感じている魅力
  • 恋愛タロット占い|好きな人があなたに対して「すてきだな」と思うのはどんなとき?
  • もしかして、彼の好きな人は私?
  • 二人きりになったら……好きな人との間に何が起こる?