彼氏と良好な関係を築いていても、彼女のたった一言で関係が一気に悪化することも。男性の気持ちを萎えさせるのは、どんな発言内容なのでしょうか? 彼女が何気なく発した言葉の中に、本音が垣間見えると感じるのかもしれません。長く関係を続けるなら、余計な一言が言わない方がいいでしょう。
 
彼女と真剣に付き合っていることがバカらしくのは、どんな発言なのでしょうか?
 

「はやく結婚すれば?」

 

交際をしている以上、その先に結婚を考えるのは自然なこと。しかし他人事のように恋人の結婚を促すのは、彼氏の怒りを買います。交際相手に結婚を促すということは、結婚する気がないということ。そのうちに別れて、誰かと結婚してほしいと恋人に促されるのは、彼氏もつらいもの。今付き合っている彼氏と結婚の意志がなくても、ストレートに言うのは避ける方が良さそう。
 

「あなたはひとりで生きていけるよ」

 

どんなにデキる男性でも、「あなたはひとりで生きていけるよ」という言葉は、傷つきます。彼女から突き放された印象を与えます。一緒にいたいから交際しているのに、彼女からこんな言葉はかけられたくないもの。どんなに強そうに見える人でも、弱い部分はあります。

元彼と比較する

 

デート中に彼氏以外の男性の話が3回以上出てくると、機嫌が悪くなる男性は多いです。男友達でも嫉妬するのに、元彼の話なんて聞きたくないのです。彼氏にとって昔の恋人は一番比べられたくない存在。ふと元彼のことを思い出しても、名前や思い出話を口に出さないようにしましょう。
 

男友達を恋愛対象として見る

 

彼女が他の男性と仲良くするところは見たくないもの。彼氏の男友達がどんなにいい男で、恋愛対象になりそうでも、褒めるのはやめておきましょう。たとえ冗談でも「私は全然恋愛対象としてアリだな」などの発言をすれば、彼氏はショックを受けます。また後々、面倒なことにもなりそう。どうしても男友達を褒めたい場合には、「健康そうだね」などの無難なコメントにしておくか、「私は全然好みじゃないけど」と付け加えておきましょう。
 

「その賢い頭で考えれば」

 

彼氏の言動をバカにするのはNGです。彼女から上から目線でバカにされれば、彼氏はショックを受けます。
男性は彼女や妻など、最愛の人に認められたいと思っています。たとえ気に入らないことがあっても、伝え方を変えましょう。「他にもっといいアイデアがあるかもよ?」などの言い方にしておきましょう。

「デートが面倒くさい」

 

彼女とのデートを楽しみに、仕事を頑張っている人もいます。体調不良でデートに行くのが辛いなら、正直に伝える方が良さそう。なんとなく気分が乗らなくてデートに行きたくない時も、「あまり調子が良くなくて」など別の理由で延期や中止するようにしましょう。伝え方によって、彼氏の感じ方も異なります。
 

口は災いの元

 

彼氏と一緒にいるときに、些細なことにイライラして余計なことを言いたくなることもあるでしょう。しかしたった一言がきっかけで二人の仲が悪くなることも。発言する前に、彼氏がどう思うかを想像しましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■一発アウト!男性の気持ちが冷める女性の一言
■一瞬で恋が冷める!? 男性が意外と見ている「部屋のドン引きポイント」
■男性が思う「冷めるギャップ」3選
 

カップル】の最新記事
  • 照れくさいけど気づいて…! 男性の精一杯の愛情表現
  • 終わりの始まりかも……男性が彼女と「別れたいとき」に見せるサイン
  • 生理中でもラブラブできる♡ 気分がコロコロ変わる生理中の彼氏との過ごし方
  • これだけはやめて! いつまでもラブラブでいるために彼氏とやってはいけないこと
  • そんなことで……? 男性が驚いた彼女からの「怒られエピソード」
  • やっぱりかわいいな…♡ 男性が彼女に「惚れ直しちゃう」瞬間
  • 全女性必見!「かわいい嫉妬」と「ガチでめんどい嫉妬」の違いとは?
  • 「大好きだよ♡」すぐに別れるカップルの今すぐやめるべき愛情表現