寒い季節になってくると、冬ならではのケンカネタも増えてきます。カップルでどんなことでもめてしまうのでしょうか?
本格的に寒くなる前に気をつけたいカップルの冬ならではのケンカネタをご紹介していきましょう。
 

風邪をひいてしまいケンカ

 
季節の変わり目や気候の変化によって、体調崩してしまう人が少なくありません。冬になり風邪をひいて、恋人がどんな風に対応してくれたかということがケンカのネタになってしまうようです。
 
例えば風邪をひいて心配してほしかったのに連絡をしなかっただけで別れることになったり、恋人の風邪でデートドタキャンされてケンカになったり、相手への期待や思いが強すぎてケンカになることも少なくありません。
 
また風邪で高熱が出たときに「体調管理もできないなんて社会人失格だな」と恋人に説教されて、恋人の冷たい態度に腹が立ってしまうこともあるでしょう。
 
相手が体調崩し、風邪をひいた場合には、何か特別なことをする必要はありませんが、「大丈夫? 」と心配な気持ちをメールや電話で伝えましょう。
確かに風邪がうつっては困りますが、「うつったら困るよ」などの発言をしたり、過度に世話を焼いたりする必要はありません。
体調が悪いときには心が弱くなっていることもあるので、相手を思いやるような優しい言葉をかけてあげるようにしましょう。
 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 男性が「一緒にいて恥ずかしい」と思う彼女の特徴
  • 好きな男性芸能人に彼が嫉妬したときの対処法
  • 彼氏もよろこぶ!「今日はセックスしてもOK」のアピール方法!
  • 男女に聞いた! カップルでおそろいにしたいアイテム3選
  • 彼への気持ちが冷めて…うっかり浮気しそうなときの対処法とは?
  • 全然気持ち良くない…女性がセックス中にされて萎えたこと 4選
  • クリスマスプレゼントに迷ったから、タロットに頼ってみた。
  • なんで? 彼氏が友達を紹介してくれない! その理由を徹底解析!