「人は愛されるよりも愛したほうが幸せ」なんて言葉がありますが、彼氏に愛されている女性って、キラキラ輝いて見えるもの。

余裕も感じられるし、彼から守られているような気がして羨ましくなります。

でもどうしたら、彼からそこまで愛してもらえるような女性になれるのでしょうか。

そこで今回は「彼を『一生彼女一筋』にさせる方法」についてご紹介します。

春夏秋冬で思い出を作っていく

人って情に弱い部分がありますよね。
やはり彼女との思い出が増えていくと、離れられないというか「彼女が隣にいるのが当たり前」という感覚になってきます。

春は一緒に花見に行く
夏はプールや夏祭りに行く
秋はテーマパークへ行く
冬はクリスマスデートをする

など……。全部が「形式化」されていくんですよね。
「今年もハロウィンにディ○ニー行こうか」といった会話が、ごく自然にできてしまいます。

別にどこかへ出掛けなくても、「夏に彼女とクーラーの効いた部屋でイチャイチャしたな」「冬に近所のコンビニにおでんを買いに行ったな」とか何でも良いんです。

ある意味この“安定感”は、女性としても理想のひとつではないでしょうか。

彼氏が弱っているときの性格を把握する

楽しいときや物事がうまくいっているときって、よっぽどイヤなことをされない限り、そこまで気にならないもの。彼にちょっかいをかけようと、グチっぽいことを言おうと、ものすごく不機嫌になることは少ないでしょう。

でも彼氏が仕事で弱っている、体調不良時などに同じようなことをしてしまうと、ウザいと思われたり、ケンカに発展する可能性がありますよね。

良いときにフォーカスを当てるのではなく、彼のコンディションが悪いときのベストな対応策を知るのが、「一生彼女一筋」にさせる方法。

弱っているときは話を聞いてほしいタイプなのか、それともそっとしておいたほうがいいのか、気分転換にゲームやデートなど、全く違うことを提案すべきなのか……。

女性側に火の粉が飛んできて不快な思いをしないためにも、緊急時の彼のトリセツを知っておきましょう。

怪しげな行動はとらない

たまに「彼に浮気されたくない!」と言っておきながら、自分は平気で男性と遊んじゃう子っていますよね。たしかに彼が仕事で構ってくれない、ほかの子と遊んでいるかも……となると、「自分も男と会ってやる!」と自暴自棄になる気持ちもわかります。

でも結局は惚れたもの負けなんですよね。彼のことが好きなのであれば、少なからず自分が誠実でいないと、彼もきちんと向き合ってはくれません。むしろ「彼女も遊んでるっぽいし、俺もハメ外しちゃって良いかな」と舐められるのがオチです。

「やられたらやり返す」ではなく、真正面から彼と向き合うこと。
でも待ちの姿勢ばかりではなく「次はいつ会える?」「早く会いたいな」など、自分の意志はハッキリ伝えることが、彼を「一生彼女一筋」にさせる方法でしょう。

さいごに

気を使わない関係って理想ですが、現実は他人同士なのですから、ある程度の配慮は大切。
お互いが同じ方向をむけるように調整しつつ、彼をゾッコンにしたいものですね。

(和/ライター)

■彼氏と長続きするための心掛け3つ
■長続きの秘訣!彼氏を甘やかす方法とは?
■心理カウンセラーが教える…彼氏に浮気をさせない方法

カップル】の最新記事
  • 恋愛占い|3ヵ月後の彼氏との関係は?カップルの未来
  • 姓名判断|彼氏の私に対する「本当の思い」は?
  • バツイチの彼、私と結婚する気はある?
  • 100年の恋も冷める?彼に言ってはいけない「地雷ワード」
  • 実はイクメンの素質アリ!? 彼が「良きパパ」になれる可能性
  • カップルの未来は?結婚に対する彼氏の今の気持ち
  • 結婚するなら知っておきたい…彼の「将来性」は?
  • 彼氏との関係を長続きさせるために…彼が嫌がる「地雷ワード」とは?