いざ付き合ってみると、「こんな人だと思っていなかった」と思うことがあります。
 
新しい魅力が発見できれば良いですが、大抵の場合にはマイナス面が見えてきて、良いところがどんどん減ってしまいますよね。
 
好きな人に嫌われたくないように悪いところを隠すから、悪い面はすぐには見えにくいもの。
 
その上、盲目な状態は3ヶ月程度続くため、その後に悪い面が見えやすくなることも言われています。
 
できるだけ後悔しないために、どのような点に気をつけたら良いでしょうか。
良いところがどんどん減っていく人といいところが増えていく人の違いとは?
 

1:もともとの期待値は高いか

 

「相手への期待値によって変わると思います。相手への期待値が高すぎると付き合ってみるとこんなはずじゃなかったという気持ちになりやすいです。もっと優しいい人だと思ったのにとか、綺麗好きな人だと思ったのにとかいうように。
 
付き合う時の期待値が高くなければ逆にこんないいところがあったんだといいところをどんどん見つけられるようになるのではないでしょうか。相手への期待が大きすぎると不幸な結果になることが多いので気をつけています」(20代・女性)
 
これまで友達だった相手、知り合いだった相手よりも、新たに出会った人の方が期待値が高くなりやすいです。
 
出会って早いうちから恋に落ちると、都合のいいように解釈して悪い面が見えなくなりがち。
 
「本当にそうなのか?」と疑うとともに、期待値が高くなりすぎていないか見直したいですね。

2:条件で選んだ相手か

 

「純粋に好きだという気持ちで付き合った場合は、付き合っていくうちに新たな一面を発見して加点されたり、逆に減点されたりと変化があります。
 
しかし、条件を重視して選んだ相手の場合、付き合った後に加点されることは少なく、減点ばかりが増えていく傾向に。
 
良いと思った条件にばかり意識がいくため、『高学歴なのにこんな常識も知らない』『イケメンなのに部屋が汚い』など、良いと思っていたところを帳消しにしながら、悪い所ばかりが目に付くようになってしまいます」(30代・女性)
 
付き合う時点で条件面を重視している場合は、付き合った後に減点ばかりが増えます。
 
婚活の場合は特に、条件で相手を選ぶことになるでしょうから注意したいですね。

3:一緒にいることで良い結果が出せているか

 

「尽くしすぎて男性をダメにしてしまうとか、依存しすぎて男性からすべて取り上げてしまうとか。女性が、男性のいい面を減らしていってしまっていると捉えられる、ダメな恋愛はたくさんあります。
 
逆に、『彼女が頑張っているから、俺も頑張ろう』『お互いに支える関係だからこそ、安心してちょっと冒険していい結果をつかめる』なんていうカップルも。
 
私は後者を目指して、お互いに良いところをたくさん増やしたいなと思っています。なかなか難しいですけれど」(35歳・女性)
 
もともとの認識のほかに、「良い面を一緒に増やしていけるか」もポイント。
 
「良いところがどんどん増えていくかどうか」は、価値観や相性なども関わってきます。
 

まとめ

 

はじめと付き合った後の温度差が大きいほど、悪い面が目立ちやすくなります。
 
付き合って徐々にお互いを理解し合い、高め合っていける関係性になれたら、理想的ですよね。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■付き合い始めたのにそっけない態度を取る男性の本音とは?
■カップルでやっちゃダメ! すぐわかれるカップルがやりがちなこと
■なんでモテないの? 男性が意外とチェックしているポイントとは

カップル】の最新記事
  • 次の恋はハードル低い? ダメ男と付き合ったメリットとは?
  • お互いが大好きなカップルの1人で過ごす“休息時間”とは
  • 「彼氏の女性関係に嫉妬してしまう」のはなぜ?
  • 経済的な理由もチラホラ…既婚者、同棲経験者に聞く!同棲に踏み切ったきっかけって何?
  • 彼の心をがっちりつかむ誕生日のサプライズ
  • カップルで会う頻度、どれぐらいがベスト?
  • イケメンと付き合って起きたデメリット 3選
  • 彼氏の身長、高いほうがいい? 女性の本音!