付き合いが長くなってくると、緊張感も薄れてきて、どうしても慣れが生じてしまうものです。
 
でも、最低限の「恥じらい」だけを持っておかないと、彼氏から女として見てもらえなくなる危険性があります。
 
そこで今回は、彼氏の前で捨ててはいけない「恥じらい」について紹介します。
 

平気で「おなら」や「ゲップ」をする

 

「全く隠そうともせず、食後にものすごい大きなゲップをしながら、普通にテレビを観ている姿を目にしたときは、さすがに一気に気持ちが冷めましたね」(30代・男性・システムエンジニア)
 
人間誰しも、予期せぬところで生理現象が起こってしまうのは仕方がないこと。
でも、彼氏のいる前で、当たり前のように「おなら」や「ゲップ」をするのは、どんなに親しい仲になってもNG行為。
 
不意に出てしまったときに、ちゃんと「ごめんね」と言えば、彼氏は嫌な気はしないでしょうし、その恥ずかしそうな姿に「かわいらしいな」と感じたりするものですよ。

「トイレのドア」を閉めない

 

「子どもの頃からそうしていたとかで、家でトイレをするときにはドアを閉めない女の子がいて……どうしてもそれを受け入れることはできませんでした」(20代・男性・インストラクター)
 
自宅でトイレをするときには、ドアを開けっ放しにしているという人は、意外と少なくありません。
ひとりのときには別にいいですが、彼氏が遊びに来ている際には、やっぱりちゃんとドアは閉めるべき。
 
万が一、臭いや音が漏れた場合には、彼氏にドン引きされること間違いなしですし、かなりだらしない印象も与えてしまうので注意してくださいね。
 

裸でウロウロする

 

「裸とか下着姿で部屋の中を歩き回られると、なんか彼女では興奮できなくなっていく。そこだけは、やっぱりきちんと隠すようにしてほしい」(30代・男性・出版)
 
おうちデートが増えたり、同棲をし始めたりすると、お風呂あがりや着替えの際に、裸や下着姿を彼氏に見られることも多くなるかもしれません。
そういったときに、ちゃんと隠そうとすれば何も問題はないのですが、堂々と裸でウロウロされたら彼氏はゲンナリするはず。
 
裸でいることに恥ずかしさを感じなくなった彼女には、性的興奮が起こりにくくなる危険性も高まるので、最も気をつけるべき点だとも言えますよ。

常にボサボサでゴロゴロしている

 

「休みの日に『出かけようよ』と言っても、家の中でジャージ姿でずっとゴロゴロしていて動こうとしてくれない。そんなことが何度もあって、嫌になって別れたことがあります」(20代・男性・販売)
 
毛玉だらけのスウェットを着て、髪の毛がボサボサの状態で、ずっとゴロゴロしながらテレビを観ている。
付き合いが長くなって、お互いに素の姿を見せられるようになったら、そんな状態でふたりでダラダラと過ごす休日もあるかもしれません。
 
しかし、その頻度が多くなりすぎると、彼氏があなたを異性として見られなくなる確率も高くなってしまうので、限度を超えないように意識はしておきましょう。
 

さいごに

 

男性は女性の恥らう姿にドキッとしたり、「可愛らしい」と感じたりするものです。だからこそ、恥じらいはいつまでもちゃんと持ち続けていると、男心をつかみ続けることもできるでしょう。
 
(山田周平/ライター)
 
■モテない女性の特徴は、だらしない&酒癖が悪い?
■男性に聞いてみた! 「かわいい」と思う彼女のしぐさ5つ!
■男性の本音、女性の部屋でがっかりしたエピソード
 

カップル】の最新記事
  • これはちょっと重い……? こじらせ女子の愛情表現
  • もっともっとほしい! 彼からの「愛情表現」を引き出す方法
  • 煩わしいからやめてくれ! 男性がうっとおしいと思う女性からの愛情表現
  • 20歳下の彼にアプローチされて…♡ 年齢差を乗り越え、幸せを掴んだエピソード【後編】
  • あなたは彼にキープされているかも?女性をキープしている男性のチェックリスト
  • 好きな人や彼氏と距離を縮められる! おすすめゲーム4選
  • 彼氏からもっと愛されたい♡ 「かわいい」と言わせるには?
  • わかりにくいけど君が好きだよ! 男性が密かに発する愛情表現