彼と長く付き合うためには、お互いにいい距離感が必要です。

あまり彼にべったりしすぎて行動してしまうと、それがNG行動につながってしまうことも……。
彼の気持ちも考えずに自分優先な行動は、彼の愛情が冷めてしまうかもしれません。

今回は、彼氏に冷められてしまうNG行動をご紹介します。

SNS上で彼に絡んでいく


彼もあなたもSNSでつながっていると、最初はお互いの言動を確認できるからと思って便利さを感じていても、次第にストレスになる場合も。彼が自分のまったく知らない女性と話しているのを見て、嫉妬していませんか?

しかも、彼を盗られないようにと、女友達の次にすかさずコメントをしているなら、それは彼にとっては迷惑かもしれません。SNS上でどう絡もうとも、それはカップルの自由ですが、彼からしてみたら、いちいちSNS上で彼女ぶられるのも、納得がいかないはず。

特に彼女と周りとの付き合いを同時に大切にしたいと考えている彼の場合、彼女の行動、一つ一つが負担となる可能性もあるのです。

どうでもいい近況報告を一方的に伝え続ける


いくら彼氏と彼女の間柄とはいえ、礼儀は大切です。

つまり家族に対する接し方とは異なるのです。特に毎日の連絡に関しては、どうでもいいことを常に報告し続けるのは相手にとって負担です。

一方的に愚痴を聞かせるのも、疲れてしまいます。一番身近な存在だからこそ、家族のように何でも言っていいのではなく、あくまでも他人であることを覚えながら接した方がいいでしょう。

近況報告というよりも「無事に仕事を終えられているかな?」と軽く連絡するくらいで丁度いいはず。

ケンカをするたびに彼を否定する


彼氏・彼女として共に同じ道を歩んでいれば、意見がすれ違うときはあります。常にすべての意見が一致しているとも限りません。

どうしても意見が合わず、対立するときすらあります。しかし、大切なのは、どんなにケンカがひどくなってしまっても相手を否定しすぎないこと。例えば「だから、そうやって仕事が中途半端なんだよ!」と、人格まで否定すると、彼としては面白くありません。

そんなことを言われてまで、彼女と過ごす必要はない、と判断してしまいます。ケンカをしても、それはお互いさま。どちらかが一方的に悪いというのは、よほどの原因のときだけ。彼の存在までをも否定しないように、ケンカ中でも、冷静に話し合えるように接してみて。

独りよがりにならないように


彼氏に冷められてしまうのは、理由があります。何の理由もなく、いきなりそっけなく接したりはしません。

今はすれ違っていても、まだまだ修復できるでしょう。独りよがりの愛情表現ではなく、彼の気持ちを考えていきましょう。

(山口 恵理香/ライター)

■彼氏と長続きするための心掛け3つ
■マンネリ化?今の二人に刺激を与えてくれる夜
■「重い・冷めた」が別れの理由…つらい失恋時期を乗り越える方法

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 彼氏からの評価を爆上げする――アメとムチの使い方【アメ編】
  • 男性陣が彼女に「何でこんなことで怒るの……?」と思った出来事とは?
  • 彼氏への「好きのピーク」が過ぎてしまったら、別れたほうがいい?
  • 彼氏を癒やすどころか、逆に疲れさせている毒彼女とは?
  • こんな落とし穴も!? 彼氏と同棲中に起こりやすいトラブルとは?
  • 毎日を“推し”のために捧げるという「深く尊いライフワーク」彼氏にいつ暴露する?
  • 意外と見られてるのを知らない男が「SNSで彼女への不満を発信した結果」修羅場に発展した話
  • LINEで好きな人の気持ちを探っても失敗する理由とは?