ライターの大久保 舞です。

“恋愛関係には誠実さが大切”と、よくいいますよね。
誠実な男性がタイプだったり、自分自身が誠実でありたいという女性もいるのではないでしょうか。
“誠実な恋愛”といってはみても、じゃあ誠実ってどんなこと? となると、分からないものかもしれませんね。

今回は、恋愛においての“誠実”のあり方に関してお伝えします。

“誠実”と“重たい”は、よくある勘違い


男女ともにありがちな勘違いは“誠実”と、ただ単に“重たい”ことを混同していることです。
焦りすぎて、相手側の気持ちも考えずに、「今すぐ結婚!」と急かすのは“重たい”だけです。
もちろん、遊びで付き合うより、結婚を目標として好きな人とは付き合いたい、という意思は素敵なものだと思います。
ですが、相思相愛の関係で言う「結婚がしたい」という発言と、お互いの気持ちに温度差があるうちからの発言では、全く意味合いが異なります。

相手側には全くそんな気はない、付き合いたての状態や、まだ片思いの状態で「結婚してください」と深刻な雰囲気で言っていたら⋯⋯これでは“重たい”だけですよね。
“誠実”と“重たい”ことをはき違えないように気をつけましょう。


相思相愛の二人の、誠実な交際とは?


相思相愛で付き合っている二人の、お互いが誠実に向き合う交際というのは、相手の気持ちを尊重する交際のことです。

たとえば、まだお互いの収入が不安定だったり、今すぐに結婚しても、生活が成り立たなさそうな状況もありますよね。
その段階であっても「将来的に結婚をできるように一緒に頑張ろう」と、二人で歩んでいけるのが誠実な交際です。

不誠実だなと思うのが、口では「いつかは結婚しようね!」と相手を期待させながら、具体的な行動はせずに交際を続け、結局実際に結婚したのは他の人とだった⋯⋯というパターン。

今は、結婚をしなければ必ず幸せになれない、という時代ではないですよね。
だからこそ、相手が自分との結婚を望んでいるのにも関わらず、その場しのぎの言葉でごまかすことは、不誠実きわまりません。
自分には相手と結婚する意思がないのであれば「あなたとの結婚は考えていないから」と、宣言しておくことは、かえって誠実ではないかと思います。


まとめ


つまり、誠実な交際のポイントとは

・まずは相思相愛であることが前提条件
・交際していく中でお互いの意思が一致している
・無責任な口約束はしない

こととなります。
自分自身は誠実でいられているか、相手も誠実でいてくれているか⋯⋯そんなことを真剣に考えてみることも、幸せをつかむためには必要になってくるかもしれませんね。

(大久保 舞/ライター)

■恋愛においては不利? マジメ女子が犯しがちなミス
■恋愛占い|結婚につながる出会いがほしい!今、あなたに訪れる恋の可能性
■「彼氏が3人います」でも誠実なワケ。ポリアモリー(複数愛)とは?

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 「かわいい嫉妬」と「ガチでめんどい嫉妬」の違いとは?
  • 100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動
  • ずっと好きでいてほしい!「一生彼女一筋」にさせる方法
  • 恋を長続きさせるために、3カ月以内にやっておくべき必須項目5つ
  • 付き合った後に態度が変わる「釣った魚に餌をやらない」男子の対処法|エマちゃん
  • 愛情と嫉妬心の違い|「嫉妬されないと愛されていない」は勘違い!?
  • 相性最悪!?な相手でも「ここ」さえ大丈夫なら二人はうまく行く
  • 美人なのになぜ?即時で飽きられる女性の特徴