最初は好き同士で付き合っていても、付き合いを続けるうちに相手の嫌な所が徐々に見え始め、次第に恋愛対象ではなっていくというのはよくあると思います。
 
日々の積み重ねで相手への愛情が薄れることはよくあると思いますが、何か一つのことがきっかけでいきなり冷めてしまうこともあります。
 
今回は、男性はどのような時に彼女に対して冷めてしまうのかご紹介していきます。
 

周りからの評価が良くない時

 

自分の彼女に対する評判が良くないと、男性は彼女に対して冷めてしまいます。
評価が良くないというのは、女性としてのスペックが低い、性格が悪いという意味ではなく、簡単に落とせる女性として見られてしまうということです。
 
例えば、共通の友達との飲み会に、彼女だけが参加したとき。
後日友達から「ボディタッチが多いし、誰でもヤレそうな雰囲気だったよ。お前本当に付き合ってるの?」と告げられたとします。
 
男性は、女性以上に周囲の目を気にします。
自分の彼女が軽い女に見られるのは嫌ですし、実際に彼女が自分にいないところで他の男性に軽い態度を取っているのは嫌ですよね。

食べ方のマナーが悪い

 

食べ方は育ちの良し悪しが出るので、男性もよく見ています。ある程度は許せたとしても、一緒にいて恥ずかしいような食べ方をされたら一発で冷めます。
 
幸い、私個人の経験としてはそのレベルの女性と遊んだことがないですが、自分よりマナーが悪かったら基本冷めてしまうと思います。
左手(利き手の逆)を出さずに右手で肘つきながら食べらりしたらアウトです。
 
他にも、くちゃくちゃ音を立てて食べたりしたら男性は引くと思います。
 

電車などのマナーが悪いとき

 

足を斜めにして揃えて座って欲しいとは微塵も思っていませんが、足をガッと開いて座ってるのを見ると冷めてしまうかもしれません。
 
また、これは女性男性関係なくマナーの問題ですが、荷物を横に置いていたり、化粧など電車の中でしてしまう女性には気持ちが離れていきます。
 
自分の前だけでなく、電車など公共の場でのマナーがなっていないと、一気に現実に引き戻されてしまいます。

言葉遣いが悪い

 

言葉遣いが悪く、スラングを多く用いる女性は注意が必要です。特に、言葉遣いがあまり悪くない男性はかなり気にします。
 
例えば、面倒臭いと思ってそれを口に出してしまう時に、「めんどうだなぁ。めんどくさいなぁ」と言えば特には思いませんが「めんどくせぇ。まじクソだるい」など言っているのを聞いたら冷めてしまいます。
 
言葉遣いやマナーは男女関係なく気にする人は気にするので男女共々気をつけるのが一番ですね。
 

おわりに

 

以上、彼女に対して冷めてしまう瞬間について、男性目線で紹介してきましたが、いかがでしたか?
二人きりのときは何も問題がなくても、第三者からの意見や、公共の場など二人以外の空間で彼の気持ちが冷めてしまうことがあります。
 
彼の見えるところだけではなく、普段から気を付けてみてくださいね。
 
(ぼん/ライター)
 
■彼氏に対する愛が一瞬で冷めるのはどんなとき?
■一発アウト!男性の気持ちが冷める女性の一言
■100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動
 

カップル】の最新記事
  • 女性が男性に対して些細な理由で冷める瞬間
  • こんなはずじゃ…付き合ってから「がっかりされる」女性の本性
  • 恋愛に「求めていい期待」と「求めてはいけない期待」とは?
  • こんなに一途なのに!大好きなのに彼氏が離れていく女性の間違った距離感
  • さすがに怖すぎ…男が本気でビビった女性の「重い愛情表現」
  • 彼氏の部屋で元カノの痕跡を見つけてしまったときの正しい対処法
  • 男性に聞いた! かわいいヤキモチと面倒なヤキモチの違い
  • 気を遣いすぎもダメ! 彼氏とケンカになってしまうシチュエーション