元風俗嬢の天照メイです。
女だってしたい時があります。
 
肌のお手入れも下着もバッチリ!「さぁ今日はヤル気満々だぞ!」って時に限って彼が抱いてくれない……
そんな時、頑張って準備しただけに、地味にショックを受けますよね。
 
抱かれなかったのは、一体何が原因だったのでしょうか?
 
その原因は、決してネガティな理由ばかりではありません。
今回は、『彼に抱かれなかった理由』を一緒に考えてみましょう!
 

ケース1「ただの気まぐれ」

 

男性も気分屋なところがあったりします。
ただ単に気が向かなかっただけというパターンがあります。
 
単発で「あれ?今日は抱いてくれないのね……」ということなら、ただの気まぐれか他の何かに意識が向いていたのかもしれません。
もちろん、本人は無意識なので、悪気は一切ありません。
 
あまり気にせず、次回に期待しましょう!

ケース2「今それどころじゃない」

 

男性がセックスに気が向かいないのは、気まぐれだけではありません。
仕事やお金、家族などの悩みを抱えている可能性があります。
 
解決するにはどうすれば良いか考えている時にセックスしようなんて気にはなりません。
 
表情や言葉では平然を装っていても、頭や心の中は全く別のことに集中していることがあるのです。
 
そんな時は、こちらから誘っても乗り気になってくれないこともあるでしょう。根掘り葉掘り聞かれるのが苦手な男性もいるので、問い質しすぎるのは注意しましょう。
 
「悩んでるのかな?」と感じたら、そっと見守ってあげてくださいね。
 

ケース3「カラダだけの存在ではない」

 

アナタと彼の関係性が「セフレ」であっても、カラダの目的だけではない場合があります。
 
彼の中で体関係以上の絆が知らぬ間に築かれていたのであれば、抱いてくれない日があって当然です。
 
きっと彼は、アナタとただ一緒にいるだけで満足しているはず。恋人同士でも抱かないのは、アナタを特別な存在だと感じている証拠です。
 
そう思うと、抱かれないのも嬉しい気持ちになりますよね。
抱かれない日があっても、気持ちを切り替えて一緒にいる時間を楽しんでください。
 

ケース4「マンネリを感じてきている」

 

ネガティブな理由としてあげられるのは、「マンネリ」です。長い付き合いになると恋人でもセフレでも「マンネリ」は誰でも通る道。
 
マンネリが発生した場合は、どちらかに非があるわけではないからこそ厄介な問題です。マンネリを解消するため、試行錯誤もがいて苦しい時期を経験するでしょう。
 
しかし、最終的には、時間が解決してくれます。

ケース5「前回会った時に機嫌を損ねた」

 

前回会った際に、アナタが知らず知らず彼の機嫌を損ねてしまった可能性があります。
 
無意識とはいえ、彼の中で腹の虫が治まっていなければセックスしようという気にはなれないでしょう。
 
もし、思い返してみて思い当たる節があれば、謝罪するのが賢明です。
思い当たる節がなければ、聞いてみても良いと思います。
 

思うようにいかない時こそ磨け!

 

ヤル気満々で抱かれにきたのに、抱かれなかったからといって落ち込む必要はありません。
アナタの魅力がなくなったわけではないのですから。
 
彼にどんな理由があったとしても、自分を責めて落ち込むのではなく磨いてください!
見た目だけでなく、中身(心)もです。
 
継続して自分を磨くことは自信になります。
 
見た目以上に器を磨くと、他人を受け入れることが簡単になります。
 
他人を受け入れることができると、彼がどんな反応をしても冷静に認めることができるので結果自分が楽になれるのです。
何が起こっても受け入れられる自分になると、人間関係がスムーズになるでしょう。
 
きっとアナタの魅力も倍増するはずです!
 
(ライター/天照メイ)
 
■理性を保てない! 男性が女性を抱きたくなる瞬間
■ガマンできない……男性が思わず「抱きたい」と感じてしまう瞬間
■男性が女性に対して「抱きたい」と思う瞬間って?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 生理中の「二人の適切な距離感」を前もって彼氏に伝えるタイミングとは?
  • 「俺の彼女さ……♡」男性が自慢したくなる彼女の特徴
  • あなたも自然にやってるかも? 男性が「かわいい♡」と思う彼女のしぐさ5つ!
  • たぶん、セフレ感覚で誘ってきてる彼氏に腹が立つ!……その対処法は?
  • 美人なのになぜ恋愛関係が長続きしない? すぐに飽きられる女性の特徴とは
  • 好印象を与えたい! 彼氏の実家に招かれたときのマナーとは?
  • マンネリ化した男女関係は実は幸せかもしれない3つのワケ
  • 気がつけば彼のことを疑うことでしか愛を感じられない…これって本当に愛と言える?