結婚したい女性のなかには「彼氏がプロポーズしてくれない」ともやもやしている女性も多いでしょう。
「いつプロポーズしてくれるのかな」と楽しみに待てるならいいのですが、イライラしはじめたら「待つ」ことは厳禁です。
 

なぜ彼氏からプロポーズしてほしいのか

 

プロポーズを待っている女性の多くは、自分からプロポーズをしようという発想がありません。なぜ、彼女たちはプロポーズは男性がするべきだと思っているのでしょうか。
 
・伝統的に男性からすべきものだから
・女性からプロポーズすると引かれる気がする

 
こういった理由が考えられます。
ですが、これらの理由はどれも合理的ではありません。
 
まず、伝統的に男性からするものだからといって、その伝統に沿う必要はありません。文化や伝統は時代とともに変わっていくのが普通です。
 
また、「女性からプロポーズすると引かれる」と考えるのは早計です。彼氏に結婚したい気持ちがあるなら、引きません。引くのは結婚する気のない男性だけです。

「プロポーズしてくれない」とイライラするのは時間の無駄

 

「いつプロポーズしてくれるのかな。早くしてほしい」とイライラするのはおすすめしません。
 
なぜなら、彼はあなたの願望をかなえる義務はないからです。自分勝手な願望で、「気持ちをわかってくれない」とイライラすることで、二人の関係が悪化する可能性もあります。
 
受け身になることで、自分自身の人生のコントローラーを他人に渡してしまっている状態だともいえます。自分の人生を自分の意志で進んでいきたいなら、他人が動くのを待っているだけというのは望ましい状態ではありません。
 

結婚したいなら、自分から言う

 

結婚したいと考えるなら、自分からプロポーズするのが一番合理的でしょう。
 
他人を自分の意のままに動かすことはできませんが、自分の行動は自分で決定できます。プロポーズして断られた場合でも、彼の気持ちを早めに知ることができて良かったのではないでしょうか。
 
少なくとも、「してくれない」と受け身の姿勢で待つだけより、よっぽど建設的だと思います。
 
自分でプロポーズしようと決めると、さまざまな思いが去来すると思います。
 
「本当にこの人でいいのだろうか」「一生、この人を愛せるだろうか」とプレッシャーを感じることもあるでしょう。
 
プロポーズとは、プレッシャーを感じる、ある意味、気の重くなるような行為なのです。そういった重大任務を彼氏に押し付けて、「してくれない」とイライラするのはお門違いでしょう。

さいごに

 

今回は、彼氏がプロポーズをしてくれない、とイライラしている女性に向けて、待つのはムダなので自分からしよう、というご提案をさせていただきました。
 
「いつかしてくれたらいいな」程度の気持ちであれば自分からする必要はありません。
 
でも、「私の気持ちが察せないなんて鈍感だな。早くプロポーズしてほしいのに」とイライラしはじめたら、待つことは精神衛生上よくありません。受け身にならず、自分から行動した方がいいでしょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■「プロポーズしたいのにできない」男子のホンネとは?
■こんなことを考えている!男性のリアルな「プロポーズの準備」
■「今プロポーズされたら困る」彼氏のプロポーズを阻止する方法

カップル】の最新記事
  • 次の恋はハードル低い? ダメ男と付き合ったメリットとは?
  • お互いが大好きなカップルの1人で過ごす“休息時間”とは
  • 「彼氏の女性関係に嫉妬してしまう」のはなぜ?
  • 経済的な理由もチラホラ…既婚者、同棲経験者に聞く!同棲に踏み切ったきっかけって何?
  • 彼の心をがっちりつかむ誕生日のサプライズ
  • カップルで会う頻度、どれぐらいがベスト?
  • イケメンと付き合って起きたデメリット 3選
  • 彼氏の身長、高いほうがいい? 女性の本音!