カップルでのコミュニケーション不足に悩んでいる女性もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
本当に付き合っているのかどうか分からなくなるほどに、コミュニケーションが不足してしまっている⋯⋯ともなれば、それはちょっと辛い状況ですよね。どうすれば、カップルのコミュニケーション不足を解消できるのか。
 
今回は筆者が、実際にコミュニケーション不足に陥っているカップルにインタビューした結果をお伝えさせていただきます。これを読めば、何か解決の糸口がつかめるかもしれませんよ。
 

1.「忙しいから」というのは定番?

 

「お互いが忙しすぎること。大学生の彼氏に試験勉強前は一日たりとも会えないと言われて寂しい思いをしました」(30代・女性・自由業)
 
「忙しいことと、自分自身のことを優先しすぎることでしょうかね」(30代・男性・IT)
 
昔からよく使われている言葉に「私と仕事、どっちが大切なの!?」というものがありますよね。
 
学業や仕事で忙しいと、どうしてもパートナーのことをおろそかにしてしまう⋯⋯というのは、昔から定番なのかもしれません。
 
忙しい相手を責めることは控えたいところですが、一切会えないとまでなると、どうすればいいのか分からなくなってしまいそうですね。

2.慣れや油断、相手に求めすぎること?

 

「やはり、慣れですかね。もう何年も付き合ってるし、分かり合えるだろうという。甘え、というか」(20代・女性・事務)
 
「相手が理解してくれるだろう、許してくれるだろうと、相手に求めすぎること」(20代・女性・自営業)
 
「『言わなくても分かってくれるだろう』という油断がコミュニケーション不足をまねくと思います」(30代・女性・事務)
 
長年付き合っていたり、相手に求めすぎたり⋯⋯といったことからコミュニケーション不足になるのでは、といった意見もありました。
 
慣れや油断、相手に求めすぎるということは、交際していく上でどうしても出てきてしまう感情でもあるかもしれません。
 
ですが、あまりにも「相手が分かってくれて当たり前」という考え方,
態度になってしまうことは問題です。コミュニケーション不足になるだけではなく、別れの原因にまでなってしまいかねません。
 
「先入観と固定観念ではないかと思います。『彼女なんだからこれくらいしてよ』とか『彼氏なのにこんなこともしてくれないの?』とか、そのような考えから、相手と向き合うのではなく、彼氏彼女という関係性にだけ、目を向けているからだと思います。もしくは、嫌われることや別れることを恐れて、何も言えないということもあるかもしれません。人と向き合うということは、人を傷つけることと紙一重な気もするので」(20代・男性・大学生)
 
こんな深い意見もありました。「人と向き合うということは、人を傷つけることと紙一重」⋯⋯そのとおりなのかもしれないですね。
だからこそ、向き合うことができずに、結果的にコミュニケーション不足になるケースもあるのかもしれません。
 

3.ひとそれぞれの意見を一挙紹介!

 

「『今日こんなことあったんだよー』とか、じゃれついたりするのが面倒だなって思ったら不足すると思います」(20代・女性・アパレル)
 
「会話が不足してしまうことからではないかと思います」(40代・男性・営業)
 
「どちらか一方が冷めていること(これは僕自身がそうでした)」(20代・男性・接客業)
 
カップルがコミュニケーション不足になってしまう原因は、人によってもちろん違いました。コミュニケーション不足で自分が悩んだ方、悩ませた方、その立場によっても意見は変わってくるものなのでしょうね。
 
「『スマホが原因?』とも思いましたが、コミュニケーション不足の原因は、お互いの話す姿勢と聞く姿勢に問題があるような気がします。付き合いはじめはお互い相手の反応を気にしていますが、そのうちどちらかが、もしくはお互いが自分優先になってきて、会話が楽しくなくなるのだと思います。また、ケンカもマイナス要素だと思います。以前はたまにはしたほうがいいと思っていましたが、やっぱり無駄でしかなかったのが実感です。感情的にならずに話し合いで解決するように、白か黒か⋯⋯みたいな話し合いではなく、お互いの意見の妥協点を見つけるようにして、お互いが納得できるようにする。そうすれば『話しても無駄』にならないから、コミュニケーションをとる機会は増えそうです。ただ、お互い『好き』だという前提がなければ、どう転んでもコミュニケーション不足になりそうですけどね」(40代・男性・事務)
 
とても深いところまで考えてくださった意見もありました。これには筆者も勉強させられました。

まとめ

 

今回、さまざまな方の意見をお聞きして感じたのが、やはり最終的には、お互いに「好き」という気持ちがあるのかどうか、がもっとも大切なことなのではないか?ということです。
 
一方は大好きだけれど、一方は冷めている⋯⋯。あるいは、お互いに冷めているなどといった状況では、コミュニケーション不足になってしまっても、当たり前のことなのかもしれません。
 
コミュニケーション不足に悩んでいる方は、カップルは好き同士であることが前提としてしまうのではなく、自分たちのカップルはお互いに気持ちはあるのかどうか。まずはそこから考えてみることが必要になってくるのかもしれませんね。
 
(yummy!編集部)
 
■男女に聞いた! カップルの時間のすれ違いを回避するには?
■彼氏との心の距離を感じる……二人の絆を深める「本当のコミュニケーション」とは?
■ケンカをしてもラブラブなカップルになる方法って?
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 彼氏からの評価を爆上げする――アメとムチの使い方【アメ編】
  • 男性陣が彼女に「何でこんなことで怒るの……?」と思った出来事とは?
  • 彼氏への「好きのピーク」が過ぎてしまったら、別れたほうがいい?
  • 彼氏を癒やすどころか、逆に疲れさせている毒彼女とは?
  • こんな落とし穴も!? 彼氏と同棲中に起こりやすいトラブルとは?
  • 毎日を“推し”のために捧げるという「深く尊いライフワーク」彼氏にいつ暴露する?
  • 意外と見られてるのを知らない男が「SNSで彼女への不満を発信した結果」修羅場に発展した話
  • LINEで好きな人の気持ちを探っても失敗する理由とは?