セックスは、心と体を結びつける大切な行為です。しかし、ちまたではセックスレスやプラトニックな関係のみならず、キスフレンドといったキスのみで終わる関係も増えているようです。
 
今回の記事では、セックスレスやプラトニック恋愛のメリット・デメリットを紹介します。
 

セックスレス、プラトニック恋愛のメリット・身体が疲れない

 
「セックスはスポーツ」と言われています。セックスには、お互いの気力体力が必要です。いずれか一方が仕事で疲れていたり、病気がちの場合はセックスが難しくなるケースも多いようです。ただ、お互いの気力体力を消費しないので仕事に疲れを持ち込むこともありません。
 
また、もともとセックスが嫌いな人も多いです。とくに女性の場合は、体に痛みを感じるのが嫌な人もいます。パートナーを性的魅力以外の面で必要としている場合は、とくにセックスをやりたくないような女性も多いです。
 
たとえば、お金目的で近づいているような関係や、相手のルックスや性的魅力があるかどうかよりも、精神的な心の支えになってくれる人だけを求めている時などですね。そのような場合は、プラトニックラブが楽しめる相手の方が良いようです。
 

セックスレス、プラトニック恋愛のメリット・浮気をしても、浮気にならないかも?

 
とくに不倫の場合、不貞行為がなければ認められない可能性があります。もちろんキスだけでも許されないですが、セックスの有無で罪の大きさも異なってきます。
 
パートナーに不満があり、遊び目的でご飯を食べたりキスをするだけの関係を作る人が増えているようですが、もしかすると気晴らし程度の関係を求めているのかもしれませんね。
 

セックスレス、プラトニック恋愛のデメリット・浮気の原因になる

 
お互いにセックスできない状況なら良いのですが、いずれか一方の性欲が収まらない場合はバランスが崩れてしまいます。時と場合によっては、他の異性に走るなど浮気の原因にもなってしまうようです。
 
また、いずれか一方が抱きたい・抱いて欲しいと思っている場合、セックスしないことで「もしかして、相手は自分に性的魅力を抱いていないのでは?」と不安に感じる原因にもつながります。もしかすると、相手は性的魅力よりも精神的な心の支えを必要としてパートナーを選んでいるのかもしれません。
セックスしないことは、必ずしも悪いことばかりではないのです。まず、相手がなぜ自分と別れないのか、なぜ隣にいるのかを振り返ってみてください。
 

セックスレス、プラトニック恋愛のデメリット・ストレスが溜まりやすい

 
セックスはスポーツを言われているように、ストレス解消効果がある人もいるようです。お互いに体と心を通わせ、相手の気持ちを推し量ることができるセックスは最高のコミュニケーションといってもいいでしょう。また、心が満たされることでストレス解消につながることもあります。
 
もちろん、セックスしなければストレスが溜まる訳ではありません。しかし、いずれか一方の性欲があるのに相手が受け入れてくれない場合は、ストレスが溜まりやすくなりがちの傾向が高いです。相手とセックスをしたい場合は、自分の気持ちを正直に話しましょう。
それでもダメなら、セックス以外のストレス解消方法を探しましょう。趣味や特技を見つけたり、仕事に邁進(まいしん)でも構いません。カラオケで思いっきり歌を歌うでもよいですが、できれば目標を作って打ち込めたり、頑張って取り組むことで夢中になれるものがいいでしょう。
むしろ相手を追いかけない方が、もしかするとパートナーもあなたに再び性的な感情を抱くようになるのかもしれませんよ。
 
(みくまゆたん/ライター)
 
■付き合っているのにセックスしない男子が増えてる? その理由は?
■カップル占い|セックスレス、解消できますか?
■私、飽きられた?彼がセックスを求めてこない時の本音
 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 「かわいい嫉妬」と「ガチでめんどい嫉妬」の違いとは?
  • 100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動
  • ずっと好きでいてほしい!「一生彼女一筋」にさせる方法
  • 恋を長続きさせるために、3カ月以内にやっておくべき必須項目5つ
  • 付き合った後に態度が変わる「釣った魚に餌をやらない」男子の対処法|エマちゃん
  • 愛情と嫉妬心の違い|「嫉妬されないと愛されていない」は勘違い!?
  • 相性最悪!?な相手でも「ここ」さえ大丈夫なら二人はうまく行く
  • 美人なのになぜ?即時で飽きられる女性の特徴