網野新花です。
 
恋愛においては、もちろん距離が離れすぎるのもよくありませんが、二人でラブラブな時間を過ごすだけではなく、一人の時間を持つことも大切です。そこで今回は、恋愛においてあえて一人の時間を持ったほうがいい理由を解説していきます。
 

お互いの思いが重くなりすぎない

 
ずっと二人でいると、お互いのことを意識する時間が長すぎて、思いが重くなってしまいます。もちろん冷めているよりはアツアツなほうがいいですが、あまりにも思いが重いと次のような行動を取ってしまうことも。
 
・夜中2時に相手の家に行く
・仕事中も相手のことをを考え、ラブラブ自慢をし、同僚に引かれる
・仕事で相手が異性と話しているだけで嫉妬し、怒る
・全く関係ない飲み会などに顔を出し、ある種ガードのような働きをする
 
このように、思いが重すぎると気持ち悪さが伴ってきます。こうなってくると、お互いの歯車がかみ合っているうちはいいものの、そうじゃなくなった途端に不仲になって、後腐れのある別れ方をして、ストーカーなどのトラブルに発展することも…。
 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • “腕枕”って好き? 嫌い? 20代に聞いた本音と理由
  • ケンカの原因はコレ!同棲で知る、男性と女性の「好き」の違い
  • 【年の差カップル】愛情があっても難しい壁
  • 100年の恋も冷める?彼に言ってはいけない「地雷ワード」
  • 彼を興奮させるドキドキハグ
  • 【体験談】女性の方が高収入のカップルってどうなの?
  • 最近彼氏の様子が変……もしかして浮気?
  • 実はドン引きしています…彼氏が気になっている女性の「アレ」とは?