こんにちは、沙木貴咲です。交際がスタートし始めたり、憧れの人を彼氏にできたりすると、「好き」という気持ちが抑えきれなくなるもの。ウザいくらいにラブなメッセージを送って、会いたいと言いまくるかもしれません。でも、「好き」「会いたい」の連投だけでは、やっぱり嫌われてしまいます。ウザくならずに彼氏と会うには、魔法の言葉が必要なんですよ!

 

「親しき中にも礼儀あり」を心がける

 

冒頭からつまらない話をするようですが……いくら彼氏・彼女の仲になっても、遠慮なく何を言ってもいいというわけではありません。

 

本当に好きな人と付き合うなら、どれだけお付き合いが長くなろうと、最低限の礼儀と遠慮は必要です。それらがない場合、恋人関係はいずれどこかで綻(ほころ)びが出てくると思ったほうが良いでしょう。

 

そのため、大好きな彼と会いたいなら、「会いたい」と伝える前に「今、忙しい?」と、彼氏の現状をうかがうことが大事。

今の彼氏の状況を知らないまま、今すぐ会いに行きたいと訴えても、やっぱりウザいだけなのです。

 

電話をするときも、彼が出たらまず一番に「今、話してても大丈夫?」と聞きます。時間に余裕がなくても、彼女の電話なら出るという男性は多いでしょうから、そんな状態で長電話はできないはず。「仕事中」「今、電車乗るところ」など、余裕がないとわかれば、さっぱりと簡潔に「タイミングが合えば、会いたいな」と伝えて、ウザいくらいの恋心は遠慮させるのです。

 


うれしいはずの言葉がウザくなる理由

 

「今、忙しい?」「今、話しても大丈夫?」そんな気遣いは、彼をもっと好きにさせる魔法の言葉。たとえ猫の手も借りたいほど忙しかったとしても、彼女が自分の状態を気遣ってくれた上で、「会いたい」と言うなら、うれしくないわけがありません。

 

そもそも好きな人から会いたいと言われれば、誰だってうれしいはず。それがウザく感じられるというのは、言い方と頻度に問題があるのです。

 

恋人に自分の気持ちをストレートに伝えることは大事ですが、それは無遠慮に自分の想いを押し付けることとは違います。

 

他人のおうちにお邪魔する時、どんなに仲の良い人でも勝手に入ったりはしませんよね。「お邪魔します」と一言断ってから上がるものです。

それと一緒で、会いたいと言う前に、「今からちょっと言いたいことがあるんだけど、言っていいかな?」という、おうかがいを立てることが大切。それをしないで自分の希望だけを唐突に言っても、彼氏が「え、何? 今それ言う?」と白けてしまう可能性があるんです。

仕事で忙しい時は、特にそうした温度差ができやすいでしょう。

 

彼氏を気遣うことで、交際も長く続く

 

恋愛についてたくさんの記事執筆や著書を持つDJあおいさんは、こう述べています。

「恋愛に限らず、人間関係というのは距離感がすべて。近過ぎても遠過ぎても人間関係は壊れます。礼儀と敬意、それを表現する言葉と相手を敬う気遣いがなければ他人と関わることはできない」

 

「付き合っているからといって、気を遣わなくていいわけではありません。人と関わっている限り気遣いはあって然るべきもの」

 

まさにその通りだと思います。

大好きすぎる彼氏には、昼でも夜でも同レベルでラブアピールしたくなるかもしれませんが、四六時中「会いたい」「好き」と言いまくられても、彼氏はウンザリするだけ。

でも、言っちゃいけない言葉ではないので、言うなら「今、大丈夫? 忙しくない?」と、おうかがいを立てればいいのです。

 

最低限の礼儀と遠慮……“魔法の言葉”を言ったなら、彼氏は彼女の会いたい気持ちに何とか応えようとするはずです。

 

(沙木貴咲/ライター)

 

■カップルで会う頻度、どれぐらいがベスト?
■片思い占い|彼は今、私に会いたいと思っている?
■「仕事が忙しいから」という理由でデートしない男性の本音とは?

 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 彼の自尊心を爆上げする方法|エマちゃん
  • 実はドン引きしています…彼氏が気になっている女性の「アレ」とは?
  • ラブラブカップルの共通点3つ
  • 胎盤JDが思う「マンネリの定義」とは
  • 男性に聞いてみた! 「かわいい」と思う彼女のしぐさ5つ!
  • 不安だらけの恋愛にNO! 恋愛の主導権を握る方法4選
  • 【仮説】彼氏を「推し」だと思えば全てうまく行くのではないか?
  • 長続きの秘訣!彼氏を甘やかす方法とは?