生理中や生理前など、女性はホルモンバランスの変化によりいつもよりイライラしたり、悲しい気持ちになってしまうことがあります。
 
そんな気分のすぐれない中でも、彼とは会いたいと思うのが女心ですよね。
でも、せっかく彼と会ったのに生理のせいでイライラ……とつい当たってしまった経験もあると思います。
 
そこで今回は「生理中イライラ!つい彼氏に当たってしまった失敗談」を紹介していきます。
 

生理中の失敗エピソード(1)自分が悪いのに……

 

「彼と家でご飯を食べていたのですが、その日は生理でイライラして、私の動作がとてもガサツだったのを覚えています。すると、机の上にあった彼が用意してくれたコップに私の手があたり、床にコップが落ちて割れてしまったんです。そのコップは、とても大事にしていたものだったので、怒りと悲しみが頂点に上り、彼に『なんでこんなところにコップなんておいたの!?』と理不尽に怒ってしまったのです……どう考えても私が悪いのに、その時は何も考えられずに当たってしまいました」(25歳/デザイナー)
 
▽生理前で、イライラしているときって何もかもがうまくいかなくなりますよね。イライラして、行動がガサツになってしまうこともすごくわかります。
 
でも、後から反省してあやまることができれば、彼もわかってくれると思います。

生理中の失敗エピソード(2)つい酷いこと言ってしまった……

 

「その日は生理で朝からイライラしていました。生理痛でお腹も痛いので、リビングで横になっていました。すると同棲中の彼が『休みだからってダラダラしてないで家事手伝ってよ』と言ってきました。私は、生理で気分悪いからと伝えたのですが、彼は『またその言い訳?』と生理の辛さをわかってくれませんでした。私はカッとなって『あなたは、片親育ちで男性に育てられたから、女性の気持ちなんてわからないのよ!』と、つい酷いことを言ってしまいました……」(27歳/保育士)
 
▽いつもなら絶対に言わないようなことでも、生理でイライラしていると言ってしまうことありますよね。
言った後に「なんでこんな酷いこと言ったんだろう」と困惑してしまうでしょう。
 
男性に生理のつらさをわかってもらうことはとても大変です。わかってもらえないときは、体調がすごく悪いことを前面に伝えてみましょう。

おわりに

 

いかがでしたか?生理中に彼氏に当たってしまった失敗談について紹介してきました。
 
どちらのエピソードも、とても悲しものだったと思います。同じような経験をした人も多いことでしょう。
 
生理中にイライラしてしまったりすることはしょうがないことです。努力で何とかなる人もいれば、何ともならない人もいて、悩んでいる人はたくさんいます。
 
生理中や、生理前のこういった感情の変化は病名がついているほどで、れっきとした病気なのです。
 
婦人科などで、相談することもできるそうなので悩んでいる方は、相談してみるといいかもしれません。
まず一番は、1人で抱え込まないことですよ。
 
(澪/ライター)
 
■生理中も快適に!イライラ・体調不良を軽減するには?
■生理中に起こった彼氏とのトラブルあるある
■生理中の彼女が彼氏に求めていること。こんなふうに大切にされたい。
 

カップル】の最新記事
  • 【価値観が真逆のカップルに聞いてみた】価値観が違っても付き合える?
  • 寒いとカップルのケンカも増える!? 冬ならではのケンカネタとは?
  • 男友達に恋愛相談……その結果、修羅場を迎えたエピソード(前篇)
  • 彼氏からの評価を爆上げするアメとムチの使い方【ムチ編】
  • 気持ちは冷めてるのに体の関係だけはやめられないのはなぜ?
  • 男はチョロい。夫(彼氏)への愛が冷めても、うまく転がす方法がこれだ!
  • 彼氏と結婚する流れかと思っていたけど、ふと「違うな」と思う瞬間とは?
  • 気づいたときにはもう手遅れ!? 彼氏を大事にしない女性の特徴とは?