「今日生理なの」と彼女から言われたら、男性は色々なことを考えるものです。
実際に本音としてはどういう思いでいるのか、女性としても気になるところではないでしょうか。
 
そこで今回は、「今日生理なの」と彼女に言われたときの男性の本音について紹介します。
 

「体調は大丈夫かな?」

 

「彼女がいつも生理が重いことが多いので、とにかく体調が心配になりますね。仕事とかにも支障をきたしちゃうみたいなので…」(20代・男性・イベント制作)
 
生理中の女性に対しては、男性だって「体調は大丈夫なのかな?」と心配の気持ちを抱くものです。
相手が彼女であれば、生理のときにつらそうにしている姿を目にしたこともあるでしょうから、よりその心配は大きくなるはず。
「大丈夫?」とこまめに声をかけてくれたり、そっと腰などをさすってくれたりする男性は、本当にあなたを大切に思っているのでしょう。

「デートプランを変えよう」

 

「生理だとわかったら、外を歩き回るようなデートはやめるかな。家でゆっくりと過ごせるようにしてあげようと思います」(30代・男性・飲食)
 
生理中は動くのもしんどそうなので、デートをやめたり、プランを変更したりしようと考える男性もいます。
家でふたりでまったりと過ごすことができる、おうちデートにしようとするケースも多いかも。
生理だと知っているくせに、それでも自分の行きたい場所に連れ回すような男性は、自分最優先の思いやりに欠ける人だと言えますよ。
 

「なにかできることはあるかな」

 

「なにかできることがあったら言ってほしいという感じですね。生理の本当のつらさとかは、男にはわからないものなので…」(30代・男性・WEBディレクター)
 
女性の生理がどれだけ大変なものなのかは、男性には到底わからないというのが正直なところ。
だからこそ、なにかできることはないか、手を差し伸べられることはないかなどと男性は感じるものです。
とはいえ、なにをしたらいいのかは、なかなか思いつかないでしょうから、女性から「○○をしてほしい」と甘えてしまうほうがいいかもしれませんね。

「エッチはできないな…」

 

「エッチはできないよなって気持ちにはなってしまいますね。なかなか会えないことが多いときなどは特にね…。」(20代・男性・営業)
 
「今日生理なの」と彼女に言われたら、「エッチはできないな」とちょっとがっかりする男性は少なくないでしょう。
いいムードになってから言われると、ショックはより大きくなるので、早い段階で伝えておいたほうがいいのかも。
ただ、生理だと言っているのに、それでも強引にエッチを迫ってくるような男性は、欲望のままに動くことしかできない人なので、付き合い自体をちゃんと考え直すべきですよ。
 

さいごに

 

「今日生理なの」と告げたときの対応によって、意外と男性の本質が垣間見られるものです。やさしさや思いやりを持って労わってくれるのかは、ちゃんとチェックしておくべきですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■「ごめん、今日生理なの」生理中の対応でわかる男性の本気度
■生理中に起こった彼氏とのトラブルあるある
■生理中イライラ!つい彼氏に当たってしまった失敗談
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 打たれ強い彼氏でも彼女に言われたらメンタルをやられるNGワードとは?
  • 失敗から学ばない彼氏、彼の成長を認めない彼女――すれ違いカップルの末路とは?
  • 「結局、他人だから」彼氏は好きだけど、心の中で突き放したほうが良い時とは?
  • 彼氏からの評価を爆上げする――アメとムチの使い方【アメ編】
  • 男性陣が彼女に「何でこんなことで怒るの……?」と思った出来事とは?
  • 彼氏への「好きのピーク」が過ぎてしまったら、別れたほうがいい?
  • 彼氏を癒やすどころか、逆に疲れさせている毒彼女とは?
  • こんな落とし穴も!? 彼氏と同棲中に起こりやすいトラブルとは?