せっかく彼氏とお泊まりデートになったのに、その人に限って生理中ということもあるでしょう。
 
生理中のお泊まりはどんなことに気をつければいいのでしょうか? デリケートな問題だからこそ、女性の側がしっかり対処しておきたいですね。具体的に気をつけたいことについてまとめました。
 

(1)生理用品の処理

 
生理中に生理用ナプキンやタンポンなどの生理用品をどのように処理すればいいのか悩む女性は多いようです。彼氏の家にお泊まりする場合には、生理用品を捨てる専用のゴミ箱がトイレに設置されていない場合も多いです。
 
また生理用ポーチをどのタイミングでトイレに持ち込むかなど、迷ってしまう女性も多いんだとか。
長く交際している場合には、生理用品を家に置かせてもらったり、ゴミ箱を設置してもらったりする場合もあるようです。
 
まだ交際して日が浅い場合には、さりげなく生理用品などをトイレに持って行き、黒いビニール袋などにまとめて持ち帰るようにしましょう。

(2)血液がシーツ・パジャマにつかないようにする

 
眠っているときや部屋にいるとき、生理の血液がシーツやパジャマにつかないように注意しましょう。夜用の大きめの生理用ナプキンを着用するか、寝るところや座るところに暗い色のバスタオルなどを敷いておくと、万が一血液が漏れた時も安心です。
 
あらかじめ彼氏に生理になったことを伝えておきましょう。
 

(3)生理中のエッチ

 
生理中にはエッチをするのかは彼氏と話し合っておきましょう。生理中のエッチを拒みたい人もいれば、気にせずにエッチしてしまう人もいます。生理中のデリケートゾーンは傷つきやすいので、断ることもできます。
 
話し合いをして、お互いが納得することも大事です。
 

(4)生理痛への理解

 
生理中に腹部の痛みが激しく、動けなくなってしまう人もいます。生理痛の重さは男性にはなかなか理解できないもの。痛み止めを飲んでお泊りを楽しむのもいいですが、あまりにも生理痛がきつい場合にはお泊りを延期することも考えましょう。

(5)生理による不機嫌さや感情の起伏の激しさ

 
生理中に機嫌が悪くなったり、涙もろくなったり、感情の起伏が激しくなったりする女性もいます。生理中にどうなるかはかなり個人差があるので、あらかじめ彼氏にどうなりやすいのか伝えておきましょう。
 
もし意味もなく苛立っても「これは生理のせいだ」と彼氏にも伝えておきましょう。
 

生理中でもお泊まりデートを楽しんで!

 
生理になるのは仕方ないことですが、彼氏がお泊まりを楽しみたいという気持ちに配慮しながら、以上のようなことに気をつけておきましょう。生理中でも楽しい時間を過ごしてくださいね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■生理の時の血の塊って何?ドロっとした経血を防ぐ方法
■生理前にできる出血への簡単ケア
■生理を遅らせることで、いきいきと
 

カップル】の最新記事
  • 「生理中」の女性に対して…男性なりに気を使っていること
  • 彼女の言葉一つで彼氏のメンタルはズタボロ……知っておきたい男性のプライドが傷つく瞬間
  • 私に飽きた? 彼女に見せる態度で分かる彼氏の本心3つ
  • どんどん好きになる! 「愛が冷めない」カップルの特徴って?
  • 「私って愛されてるな♡」女性が幸せを感じる瞬間
  • スケジュールアプリってどう? カップルで予定を共有するメリット2つ
  • 自分だけを見て! 彼氏をあなたの虜にする簡単な方法4つ
  • 男性が困ってしまう……女性の行き過ぎた愛情表現とは?