交際が長くなってくると、LINEもどんどんマンネリ化してきますよね。
彼も返信が億劫になったのか、既読スルーが続くとちょっぴり切なくなります。
 
どうしたら昔のようなラブラブLINEができるのでしょうか?
そこで今回は「彼氏とのマンネリLINEを盛り上げる方法」についてご紹介します。
 

思い出を振り返る

 
・「『前に行った○○楽しかったよね~!』『あの時の店員さん、ノリノリで面白かったよね(笑)』など、思い出を振り返ります。そうすると話も盛り上がるし、流れで『今度XX行こうよ!』って言えるので、マンネリ回避になりますよ」(27歳/女性/接客)
 
ふたりだけしか知らない思い出を振り返ることで、LINEだけじゃなくデートの約束まで取り付けられます。初々しい記憶を辿って、あの頃の気持ちをもう一度思い出したいですね。

ハートマークは鉄板!

 
・「こちらがLINEにハートマークを使うと、彼も真似して使ってくるんだよね。マンネリ気味になったときは、意識的にハートマークを入れているかも」(29歳/女性/人材)
 
交際が長いと、ついLINEもテキトーになりがち。一言返事やスタンプのみで終わらせてしまう人もいるのでは? でもたとえば「了解!」と「了解♡」だけを比べても、後者のほうがキュンとしますよね。ところどころにハートマークを散りばめて、マンネリ回避を図ってみては?
 

写メや動画は、LINEを開くのが楽しくなる!

 
・「彼女がたまに『今日は自炊したよ~!』『この間接照明買っちゃった!』など、写メを送ってくれる。この前は実家の猫の動画を送ってくれて癒されました。何か俺も写メ送ろうかな? って気になるし、マンネリ感はなくなるかも」(33歳/男性/営業)
 
文章だけのやり取りだと、どうしても中だるみや面倒くささが出てしまいがち。交際初期ならなんでも楽しいのでしょうが、だんだんマンネリ化してくるのは否めないでしょう。でも写真が1枚でもあると、彼女をより身近に感じられます。そこから会話も膨らむので、脱マンネリには持ってこいですよ。
 

好きなYouTubeや音楽をシェア

 
・「好きなYouTubeや音楽をシェアすると、彼も『これが好きならこっちもいいよ!』とおススメを教えてくれるので嬉しいです。いま何にハマっているかもわかるので、新鮮さもありますね」(32歳/女性/経理)
 
話に困ったらYouTubeでも音楽でも何でもいいので、シェアに頼っちゃいましょう! 彼も興味を持ってくれるでしょうし、逆に彼が厳選したおススメを紹介してくれるかも。ぜひこの記事もシェアして「このマンネリ回避方法ってどう思う?」と、会話のネタにしてみてくださいね。

さいごに

 
何か難しいことをするのではなく、ハートマークを多用する、楽しかった思い出を振り返るなど、原点に立ち返るのがマンネリ回避につながるみたい。
 
あとは写真や動画関連は、単純に「これなんだろう?」と興味がわくもの。彼の趣味に合わせるだけじゃなく、自分を知ってもらう意味でも、最近興味のあることをシェアしてみてはいかがでしょうか。
 
(和/ライター)
 
■カップルの「毎日LINE」をマンネリ化させないための方法4つ!
■彼氏とのLINE問題。うまく付き合っていくために心得たいこととは?
■LINEの相性が良いってどういうこと?|エマちゃん
 

カップル】の最新記事
  • 彼氏とずっとラブラブに♡ セックスレスを回避するためには?
  • 「愛情表現のつもりだったけど…」彼氏にドン引きされる彼女の言動
  • 長く愛される女性と、一瞬で飽きられる女性の違い
  • 男性が意外なところで彼女に冷めた瞬間4選
  • 次の女いるよね?男性が次の女に移行してるときの行動の特徴4つ
  • メンヘラ女子必見!彼氏の一挙手一投足に反応して病んじゃう女子へ
  • ずっと一緒にいたい!男性が「手放したくない」彼女の特徴
  • 自分が浮気相手になっていない?男性が本気じゃない相手にとる行動