多くの男性は、とにかく女性から束縛や干渉をされることを嫌うものです。
 
だからこそ、束縛っぽさを感じさせてしまうと、恋愛対象としては見てもらえなくなるはずです。
 
そこで今回は、男性が「束縛」を感じる女性の言動について紹介します。
 

「SNS」を細かくチェックする

 

「俺のインスタとかツイッターとか、全部細かく見ている女の子がいて、本当に怖くて仕方がなかったですね。やめてほしいとも言いにくくて、かなり困りました」(20代・男性・映像制作)
 
好きな男性が誰と何をしているのかは、いつだって気になるものかもしれません。
だからこそ、SNSを細かくチェックしてしまうこともあるでしょうが、やり過ぎると間違いなく引かれるだけ。
 
すべての投稿に目を通して、いいねやコメントを残しまくるようなことをすると、どんどんと距離を置かれるようにもなりかねないですよ。

いちいち「口を挟む」

 

「なんにでもいちいち口を挟んでくる女性は、ものすごく苦手です。できるだけ関わりたくないから、めちゃくちゃ距離を置くようにしますね」(30代・男性・営業)
 
とにかく少しでもいいから関わっていたいという気持ちが出てくるのは、それだけ好きという証でもあります。
 
ただ、関係のないことにまで口を挟みすぎると、それは男性からすると鬱陶しい言動以外のなにものでもないはず。
 
特に、男性の仕事の内容に関して、安易に余計なことを言うのは、本当に怒らせることにもなりかねないので注意してくださいね。
 

ちょっとしたことで「嫉妬をする」

 

「嫉妬心が強い女の子は、付き合ったりしたら大変だろうなって思います。それこそ束縛とか干渉とかをものすごくしてきそうですよね」(20代・男性・WEBデザイナー)
 
好きな男性が、ほかの女性と仲良さそうにしていたり、楽しそうに話していたりしたら、あまりいい気持ちはしないでしょう。
 
でも、ちょっとしたことですぐに嫉妬をあらわにしていたら、次第に重く思われるようになるだけ。
軽い嫉妬は可愛らしさがありますが、激しい嫉妬は束縛を連想させるので、男性からは敬遠されてしまいますよ。

LINEを「連続送信」する

 

「スマホを見たときに、急にたくさんのLINEが送られてきているとゾワッとする。もう返信する気になれなくなるし、できればブロックしたいとさえ思ってしまう…」(30代・男性・飲料メーカー)
 
相手からの返信がくる前に、何通も連続送信をするのは、LINEでやってはいけない行為。
なかなか返信がこなくて不安になる気持ちはわかりますが、一気に送りつけるようなことをすると、男性に怖がられてしまします。
 
一度怖がられると、そのイメージはなかなか払拭できなくなるので、我慢をして返信を待つようにすることが大事ですよ。
 

さいごに

 

「好き」という思いを表すのは大事なことですが、いき過ぎると逆効果になるだけです。束縛と思われるような言動は控えるようにしないと、男性はあなたから離れていってしまいますよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■束縛が好きな男なんていない!女性が無意識にやっている彼氏への束縛
■あれもダメ。これもダメ。束縛彼氏のびっくりルール
■男性陣が彼女に「何でこんなことで怒るの……?」と思った出来事とは?

カップル】の最新記事
  • ゆったり家飲みで過ごす時間が多いカップルの喧嘩理由とは?
  • 気持ちが冷めてるわけじゃないのに、カップルがお互いに無関心な時間が増えて行く理由とは?
  • なんでこうなるの…彼と「ケンカばっかり」になっちゃう理由
  • 苦難を乗り越えた先には破局…やっと交際できたのにあっさり別れてしまうのはなぜ?
  • PMSが原因のカップルの修羅場――生理現象で恋愛が終わらないようにする方法
  • 「見習いたくない」トークスキルのないカップルの過ごし方
  • “洗濯物のたたみ方”一つでも喧嘩の原因に…同棲生活で気をつけたいことBEST3
  • 彼氏への小さな怒りがどんどん増幅されてしまう心理的な理由