ラブホスタッフ上野です。
 
女性をラブホテルに誘うのは、男性にとって間違いなく試練でしょう。
 
そもそもデートに誘うことだけでも大変なのに、さらにそのデートをうまくこなし、そして勇気を振り絞ってラブホテルに誘わなくてはなりません。何十人何百人もの女性を口説いてきた遊び人な男性であったとしても、ホテルに誘うその瞬間は緊張されることと思います。
 
しかし、男性にとっては残念なことに、ホテルに入ったからと言って、必ずしも安心できるわけでは御座いません。
 
ラブホテルで働いていると、お客様がお帰りになった後のお部屋を見て「ヤッたかどうか」が否が応でも判断出来るようになります。これは掃除のために必要なスキルであり、性的好奇心ではないことをご理解いただければ幸いです。
 
きちんとした統計を取ったわけでは御座いませんが、男女で来店されたにも関わらず「ヤっていない」お客様の割合はだいたい10%くらいでしょう。私のホテルは比較的年齢層が高めですのでこの数字ですが、若い方が多いホテルの場合はもっと高い割合になることと思います。
 


ラブホテルに入ったからと言って、必ずしもセックスが出来るわけでは御座いません。
 
ですのでもしも皆様がセックスをするためにラブホテルにお越しになられたのであれば、ラブホテルに入ってからNGになってしまう不確定要素を出来る限り排除した方が良いでしょう。
 
その点、テレビは非常に大きな不確定要素であることは間違いありません。
 
ダラダラと時間が経過してしまうという点も問題で御座いますが、ムードがぶち壊しになってしまうという点においてテレビは非常に危険でしょう。
 
基本的に地上波のテレビ番組は明るく楽しいものが多いので、せっかくのムードがぶち壊しになり兼ねません。特にお笑いなどは最悪で、ゲラゲラ笑った後にエロティックなムードを作り出すのは至難の業でしょう。
 
またVOD(ビデオオンデマンド)も基本的にはテレビと変わりません。
 
そもそもわれわれラブホテル産業が「VOD」やら「カラオケ」やらを充実させているのは、「ちょっと映画見に行かない?」「カラオケしない?」という誘い文句でラブホテルにご来店いただくためであり、本当に使用することが目的はないのです。
 
もちろん本当に使用していただいても全く問題御座いませんが、こういったものは誘い文句で使うに留め、ホテルでは彼女との時間に使っていただければ幸いです。
 
(上野/ライター)
 
■シャワー待ち時間何をする?|ラブホスタッフの上野さん
■誘われても一緒にラブホに行ってはいけない男性の特徴|ラブホスタッフの上野さん
■混む時期にラブホにどうやって入るか|ラブホスタッフの上野さん
■ラブホで音漏れは気になる?|ラブホスタッフの上野さん
■ラブホテルにある不倫のお客様向け設備やサービス|ラブホスタッフの上野さん
 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • LINEで好きな人の気持ちを探っても失敗する理由
  • カップルの「毎日LINE」をマンネリ化させないための方法4つ!
  • 彼の裏性格がわかるメリットも? 雨の日の最悪エピソードとは
  • これでメンヘラと言われるのは勘弁! 重い女とそうでない女性の境界線
  • 参考にしたい! 長く一緒にいるカップルが習慣化していること4つ!
  • 「かわいい嫉妬」と「ガチでめんどい嫉妬」の違いとは?
  • 100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動
  • ずっと好きでいてほしい!「一生彼女一筋」にさせる方法