年下男性との恋愛経験がない女性は、かわいい年下クンと付き合ってみたいと思いますよね?
 
でも、いざ付き合ってみると、「やっぱり私っておばさんだな……」と痛感する女性もいるみたいですよ。
 
年下男性との恋愛に憧れを持っている女性は多いですが、年下男性との恋愛はやっぱり難しいのでしょうか。
 
そこで今回は、女性が年下男性と付き合ってから「おばさんだな……」と感じた瞬間をご紹介します。
 

一世を風靡した歌手を知らない!? ジェネレーションギャップがある

 

「私たち世代なら誰でも知ってるバンドグループを、彼が全く知らなかった時は、ジェネレーションギャップだーって感じました」(42歳/女性 アルバイト)
 
彼氏とは12歳差の恋愛だったみたいですが、さすがに一回りも年齢が違えば、あらゆるジェネレーションギャップを感じることもあるでしょう。
 
女性は共感することが大好きですが、歌手やお笑いやアニメなどの大衆文化を共感することは、年下との恋愛では難しいみたいです。
 
普段の会話の何気ないところで、年の差をしみじみと感じてしまうのが、年齢差カップルにはよくある問題なので、年下男性と恋愛をしたい女性は、多くのジェネレーションギャップがあることを覚悟しておいた方がいいですよ。

体力持たない!夜がキツイことも

 

「若い子は好きだけど、元気過ぎて疲れちゃう」(39歳/女性 アルバイト)
 
若い男性は元気です。
そのため、体力が持たずに「おばさんだな……」と痛感することがあるみたいですね。
 
負けじと女性も頑張るみたいですが、筋肉痛になることはしょっちゅうらしいので、年下男性との恋愛が長続きするかどうかは、体力的な問題もあるかもしれません。
 

彼の若々しい肌にショック!

 

「鏡を見てシワとかシミとか気にするんだけど、彼の顔を見るとシワとかシミとかないわけ。ノーメイクなのに。メイク取った後の自分の顔を改めて見て、正直ショックだった。絶対ノーメイクは見せられない」
(41歳/女性 会社員)
 
年下男性の肌と自分の肌を見比べて、ショックを受けたみたいですね。
例えば、女性なら「肌がキレイだね」なんて言われたら嬉しいですが、年下男性との恋愛では、なかなかそんな褒め言葉を言ってくれることはないかもしれません。
 
もしも彼が「肌キレイだね」と褒めてくれても、「(年齢の割には……)」と心の声がどこからか聞こえてきそうな、そんな被害妄想をしてしまうことも、年下彼氏との恋愛ではあるかもしれませんよ。

さいごに

 

年下男性との恋愛は楽しいですが、付き合いが長く続くほど「おばさんだな……」と感じてしまうことが出てくるでしょう。
 
そのため、年下男性との恋愛が上手くいく女性というのは、ジェネレーションギャップなどを全く気にしない、自分をおばさんだなんて卑下しない、そんな女性が上手くいくのかもしれません。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■「気づいたらなってた……」男性から見ておばさんっぽい女性の特徴3つ
■愛情が冷めるきっかけに……彼女が急に「おばさんっぽく」見える瞬間
■きっつ! おばさんみを感じる女性のLINEの特徴とは?

カップル】の最新記事
  • 気持ちが冷めてるわけじゃないのに、カップルがお互いに無関心な時間が増えて行く理由とは?
  • なんでこうなるの…彼と「ケンカばっかり」になっちゃう理由
  • 苦難を乗り越えた先には破局…やっと交際できたのにあっさり別れてしまうのはなぜ?
  • PMSが原因のカップルの修羅場――生理現象で恋愛が終わらないようにする方法
  • 「見習いたくない」トークスキルのないカップルの過ごし方
  • “洗濯物のたたみ方”一つでも喧嘩の原因に…同棲生活で気をつけたいことBEST3
  • 彼氏への小さな怒りがどんどん増幅されてしまう心理的な理由
  • 好きな人と付き合い始めたら、いいところがどんどん消えていく人と増えていく人の違い