いま、付き合っている彼がいるけど、いまひとつ関係が図れていない。もっと仲良くなりたいのに……。そんな状態だと、「相性が悪いのかな」と悩んでしまいませんか。
 
そこで今回は、ラブラブカップルの共通点を探ってみました。彼とどうしたらラブラブになれるのか、考えるきっかけにしてみてください。
 

相手を尊重できる

 

恋人と付き合っていくためには、相手を尊重する気持ちが不可欠だと思います。
 
たとえば、相手の仕事が忙しければ、デートができない日が続くこともあるでしょう。相手の仕事が特殊なら、人に言いづらいこともあるでしょう。
 
それでも相手のことが好きで、うまくやっていきたい気持ちがあるのなら、相手を尊重する気持ちが、いい関係を築くポイントになるはずです。
 
相手と思うようにデートできなくても、「仕事だもん、仕方ないよ」「また今度、会おうね」と、相手を敬える。相手が特殊な仕事でも、「仕事、順調?」「疲れてない?」と、相手を気遣える。
 
それができるふたりなら、付き合いは順調にいくでしょうし、ふたりの関係もラブラブになるでしょう。
 
相手の仕事に限らず、相手のいまの気分、状態、価値観などどんな些細なことでも、相手の気持ちに寄り添うことを大事にしてみて。 
相手が好きなら、自分も同じ興味を持ってみるとか。相手の気持ちに立って、意見をしてみるとか。ラブラブカップルはお互いのために行動でき、お互いのことを考えられるカップルだと思います。

本音をぶつけられる

 

相手を尊重し、敬う気持ちは大事ですが、それだけではラブラブにはなれません。
 
ラブラブカップルは、気兼ねなく相手に自分の本音をぶつけています。だからこそ等身大の自分でいられ、そんな自分を受け入れてくれる相手との付き合いが楽しく感じられるのでしょう。
 
いきなりは難しいと思います。付き合ってから、少しずつでいいので、自分が好きなもの、自分の考え、感じたことなど。恋人に話し、共有していきましょう。
 
それが、相手のことを知っていく意味にもなります。時々相手に遠慮したり、思わぬ相手の一面に戸惑うこともあるかもしれませんが。お互いに好きの気持ちが本物なら、お互いの素を必ず受け入れることができるはずです。
 
また付き合っていて、こうしたいと思ったこと、ふたりの関係で思うことがあれば、彼に伝えて、話し合うことを諦めないで。好きだと、嫌われたくないと思うかもしれませんが。
 
本当の自分を出せたとき、それはお互いの好きの気持ちが本物だ、という証明にもなるはず。
本物の愛は、お互いがどんな状態でも受け入れるものです。ぜひ少しずつでもいいので、関係を図っていけるといいですね。

イチャイチャできる

 

精神的なつながりも大事ですが、肉体的なつながりもないと、カップルとして成立しないでしょう。手をつないだり、ハグをしたり、エッチをしたりと。イチャイチャすることに抵抗がない、時間があればいつでもイチャイチャしていたい。
 
そんなカップルは、肉欲以外で、相手のことが本当に好きなのでしょう。イチャイチャから、相手のことがわかることも多いです。相手がいま考えていること、相手の気持ちなど。
 
気持ちよさが、ふたりの恋を盛り上げる作用もあると思います。飽きるほどイチャイチャして、ふたりの愛をもっと育んでみてください。
 

おわりに

 

お互いに相手のことが好きなら、大丈夫。気遣いも必要ですが遠慮しすぎても気持ちは伝わりません。「まあいいか」「別にいいや」と、気持ちを表現せずにいるとお互いに付き合っているメリットを生かせていない状態になってしまうかもしれません。勇気を持ってぶつかっていって、思いっきり恋をしてみてください。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■何年たってもラブラブなカップルの共通点あるあるはこれ!
■ケンカをしてもラブラブなカップルになる方法って?
■長続きの秘訣!彼氏を甘やかす方法とは?

カップル】の最新記事
  • 照れくさいけど気づいて…! 男性の精一杯の愛情表現
  • 終わりの始まりかも……男性が彼女と「別れたいとき」に見せるサイン
  • 生理中でもラブラブできる♡ 気分がコロコロ変わる生理中の彼氏との過ごし方
  • これだけはやめて! いつまでもラブラブでいるために彼氏とやってはいけないこと
  • そんなことで……? 男性が驚いた彼女からの「怒られエピソード」
  • やっぱりかわいいな…♡ 男性が彼女に「惚れ直しちゃう」瞬間
  • 全女性必見!「かわいい嫉妬」と「ガチでめんどい嫉妬」の違いとは?
  • 「大好きだよ♡」すぐに別れるカップルの今すぐやめるべき愛情表現