愛情表現が苦手な男性は、結構多いもんです。
特に長年付き合ってきた彼女に対しては「いまさらちょっと恥ずかしい」みたいに思っちゃう人は少なくありません。
 
男性って、仲良くなりたての女性に対してはテンションが高くなっちゃって、ベタベタすることはままあります。
でもそれは愛情表現ではなくて、「エッチしたい」という原動力があったらばのアクション。
 
関係がそれなりに落ち着くと、途端に塩対応になってしまう男性って実際いますよね。
おそらく皆さんの中にも、そんな男性に心当たりがあるって方もいらっしゃるはずです。
 
愛情表現は恥ずかしい。
できることならしたくない。
でもしないといけない瞬間はある。
 
そんなことを考えている男性たちの、精一杯の愛情表現。
これについて、今回は実例をいくつか挙げてみたいと思います。
 

人混みの中でちゃんと手をつなぐ

 

まずは、昨今のコロナ禍では避けたいところではあるんですけど、人が大勢いる場所でも彼女の手を握る。
こういうのは男性が不器用なりにやる愛情表現の最たるものでしょう。
 
これも付き合ったばかりの女性が相手なら、男性もちょっと浮かれてるので平気でやるんですけど、付き合って数年ぐらい経つと次第になんか恥ずかしくなるんですよね。
なので「あ、最近手をつないでくれない」って不満を感じている女性もいるかもしれません。
 
理由は飽きたからではなく「今更ベタベタするのがなんか恥ずかしい」ってだけ。
多くの場合、男性はそう思っています。
 
だからこそ、人の多い中で手をつなぐってアクションをする男性は、それなりに愛情表現をしているんだと理解してあげるのがいいかもしれませんね。
ま、今はそもそも人混みを避けなければいけませんが。

プレゼントをちゃんと用意する

 

それから、言動で愛情表現をするってのが苦手な男性の場合、代替策としてプレゼントを用意するというスタイルを使うことが割とあるものです。
記念日だとか、ちょっとしたタイミングでサプライズとして「あ、これ」とプレゼントする。
こういうのは男性は、できればクールでさらりとした感じで渡したいって思うんだけど、実際はちょっと緊張するんですよね。
 
照れくさいし、相手に「なんでくれたの?」みたいなツッコミを入れられるのも恥ずかしいので。
 
しかしこれも、相手のことが好きだからこその行動。
プレゼントを用意して渡す。
これって、どうでもいい女性には絶対にしない行為ですから、受け取ってあげると喜んでくれるはずですよ。
 

お気に入りのスポットに誘ってくれる

 

男性って、場所へのこだわりが案外強いものです。
色んな思い出がつまった場所だとか、昔住んでいた土地だとか、そういうところに何年も経った時「あ、たまにはあそこに帰ってみるか」みたいにフラッと出向くことがあります。
 
このとき、付き合っている彼女も連れて行こうとする男性ってたまにいるんですよね。
これは僕も男性だから分かるのですが、自分にとっての思い出の土地に、自分の好きな人というか、大事な人も連れて行って、その景色を共有したいって気持ちが働くんです。
 
いっしょに、自分にとっての忘れられない土地に出向いて思い出話をする。
これも信頼している女性にしかしない行動です。
 
アクションとしては地味だけど、一応頭の中に入れておくと男性の真意を読み取れることでしょう。

おわりに

 

ということで、今回は愛情表現がどうにも下手で恥ずかしがり屋な男性が見せがちな表現方法を3つ紹介してみました。
どれもなんか、サラッとそれとなくやる男性が多いんだけど、実は重要な愛情表現ということだと考えておいてください。
些細なアクションばっかりですけどね(笑)。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■もっと愛して!愛情表現が分かりにくすぎる彼氏から愛情表現を引き出す方法
■気持ちはうれしいけどちょっとうざい…と感じる彼氏の愛情表現
■「愛情表現のつもりだったけど…」彼氏にドン引きされる彼女の言動
 

カップル】の最新記事
  • 【男性の本音】生理中の彼女に男性がしてほしいこと
  • 愛されているか不安……キスで分かる彼の本気度3選
  • もうメロメロ状態!「彼女にゾッコン」の彼氏が見せる行動
  • 20男性に聞いた! 彼女とのデートの理想的な頻度・デート内容
  • あなたは大丈夫? ダメ彼女診断
  • 男性が「生まれ変わっても一緒になりたい」と感じる彼女って?
  • 彼氏の家は地雷だらけ! 元カノの存在を隠さない「7人の無神経な彼氏達」
  • 照れくさいけど気づいて…! 男性の精一杯の愛情表現