仲良しカップルは、お互いに不満を貯めないように努力しています。
少し歩調が乱れ始めたら、話し合ってすぐに調整。お互いに不満が爆発しても、寄り添い合い、少しずつ前に進んでいます。
 
長続きしないのは、きっと相手だけではなく自分にも何かしらの原因があるから。
仲良しカップルの秘策を真似しながら、今の恋を長続きさせましょう。
 
今回は、仲良しカップルがやっている方法をご紹介します。
 

ケンカをしてもしなくても話し合いを定期的に

 

カップルは、いつも安定している生活を送っているわけではありません。周りから幸せそうに見えるカップルも、たくさんケンカをして、大きな壁を乗り越えているから幸せそうに見えるだけ。誰にも言わないだけで「別れてやる!」と思ったことは何度もあるでしょう。
 
長続きさせるコツとしては、ケンカをしてもしなくても、定期的に話し合うことです。喧嘩をしたら話し合うのは通常通りですが、仲良しカップルはケンカをしなくても、定期的に話し合っています。
 
大きな不満になる前のモヤモヤを伝え合っていたり、これからどう過ごしていくかを話し合っていたりします。事前にモヤモヤを解消しておくことで、多少衝突しても、あまり衝撃が大きくならず、すぐに落ち着きます。
 
ケンカをしたから話し合いをするのではなく、二人の関係が安定していても、話し合う時間をつくってみませんか?

記念日や誕生日をちゃんと祝う

 

二人の関係をより長続きさせるためには、基本を守り続けることも大切です。誕生日や記念日を祝い続けるのも、基本のうちの一つです。どうしても長い付き合いになると、何もかもが面倒くさくなり、記念日や誕生日を適当に済ませがちに。
 
仲良しカップルは、こういった些細な部分も大切にしながら、お付き合いを続けています。大切な人の大切な日を祝うというのは、基本中の基本ですが、目の前のことを追いかけているうちに忘れてしまうのも事実。何年経っても、お互いにとって大切な日を迎えたら、きちんとお祝いしましょう。
 

デートがマンネリにならないように常に行きたい場所探し

 

長続きしにくい要因は、やはり「マンネリ」です。長く付き合っていればいるほど、デートする場所も偏り、毎回同じパターンになりがち。今度こそ新鮮な場所へ行こうと思っていても、あっという間に前日になり、いつもの場所に…。
 
マンネリは二人の関係がそれだけ安定してきている証拠でもありますが、あまりにも落ち着きすぎると、どちらかが飽きる可能性もあります。
 
マンネリを回避したいなら、普段から二人で話し合って、行きたい場所リストをつくっておきましょう。ストックがあれば、いざというときもその中から選べます。デートの行き先をすべて彼頼みにしないで、自分からも積極的に提案してみましょう。

これからも仲良しカップルでいるために

 

仲良しカップルは、数えきれないほど二人ならではの工夫をしています。お互いがより心地よく付き合えるように考えているのです。今の恋がより「永遠」に近い状態になるように、二人で話し合い、ルールや習慣を見直してみて♡
 
(山口 恵理香/ライター)
 
■彼氏と長続きするための心掛け3つ
■居心地のいい関係になるために恋愛期間を過ぎたらしたいこと
■今まで以上にラブラブに!マンネリした彼氏とのトキメキを取り戻す方法

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 毎日を“推し”のために捧げるという「深く尊いライフワーク」彼氏にいつ暴露する?
  • 意外と見られてるのを知らない男が「SNSで彼女への不満を発信した結果」修羅場に発展した話
  • LINEで好きな人の気持ちを探っても失敗する理由とは?
  • 彼や夫と2人でやろう! お家で簡単にできる、愛と癒やしの「カップルヨガ」
  • 彼氏から尊敬される彼女とは?
  • 眠い。疲れた。めんどくさい……彼氏の心が徐々に離れていくNGな言霊集
  • 100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動とは?
  • 授かり婚は計画的に!? 結婚前提の子作りがアリな理由&ナシな理由