転勤や留学などで、遠距離恋愛になってしまうとき、「この関係を維持できるかな」「この先関係はどうなってしまうんだろう……」と不安になりますよね。

今回は、遠距離恋愛でもラブラブでいつづける2つのコツをご紹介します。

遠距離恋愛でもラブラブでいるコツ①相手を信頼する


遠距離になれば、彼氏がどこで何をしているのかが分からなくなってしまいます。家に女の子を呼ぶこともできますし、浮気する絶好の機会だとも言えます。

ですが、そこで浮気を心配して、GPS機能付きの携帯を持たせたり、毎日の帰宅電話を義務付けるなど、彼氏を束縛するような行動はNGです。そういった圧力をかけることで、窮屈に感じ、逆に関係が冷え切ってしまう可能性があります。

とはいっても、思ってもいないのに、「浮気してもいいよ」なんて言っちゃうのはご法度です。彼氏はその言葉通りに受け取り、「浮気しても別れることにならにんだ」と気軽に浮気をしてしまう可能性が高まります。

彼氏を信頼し、浮気をはなから疑わないことが遠距離恋愛を続けるコツです。逆に、信頼関係ができていない段階で遠距離恋愛を続けるのは至難の業だとも言えるでしょう。

信頼感さえ持っていれば、離れていても、不安になることは少ないでしょう。遠距離になる前に、二人で時間を過ごし、信頼関係を築き上げておく必要があります。

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 「お互い成長できる彼氏」と「一緒にいると堕落する彼氏」の違いとは
  • カップル占い|二人が一緒にいて幸せを感じるのはどんなとき?
  • 夜職(メンズキャバクラ・ホスト)の彼氏に言ってはいけないNGワード
  • お互いに気を遣いすぎてケンカになりやすいシチュエーション3つ
  • 笑って許して!夜の恥ずかしい失敗3選
  • これは許せない! 彼氏に対しての怒りのボーダーライン
  • 「ずっと一緒にいたい」と思われる女性ってどんな人?
  • 釣った魚に餌をやらない男性の本音