新生活がはじまる4月。
 
転職や異動などにより、彼と離れ離れになってしまう人もいるのでは?
そうなると気になるのが恋の行方。
 
「遠距離は経験がないし、うまくいく自信がない……」と不安になってしまいますよね。
 
そこで今回は「彼と離れ離れになっても恋を保つ方法」についてご紹介します。
 

やんわりとしたルールを作る

 
すぐに会えるカップルであれば、比較的時間に融通は利くはず。
 
「今日空いてるからご飯行こうよ~!」など、気軽にデートすることができます。また何かイヤなことがあったら、面と向かって話し合うことができますよね。
 
しかし遠距離カップルはそうはいきません。会えない間にどんどんすれ違いが生じ、愛情がなくなってしまう可能性があります。
 
また基本的にLINEや電話のやり取りになるからこそ、言いたいことが伝わらず、ケンカになってしまうことも。
 
そんな負の状況を作らないためにも、遠距離カップルはやんわりルールを決めておくのも方法です。
 
たとえば「毎週土曜日は電話をする(もし無理なら、事前に伝えておく)」「おはようとおやすみのLINEはなるべく送る」など。
 
あくまで無理のない範囲で、日常に取り込みやすいルールを作ってみましょう。
そうすることで、離れていてもお互いをより身近に感じられるはず。
 
もちろん日々過ごしていく中で、状況は変わっていきます。
ルールの徹底化にこだわるのではなく、「いまのふたりには合わないな」と思ったら、どんどん変更していく柔軟性も大切でしょう。

お互いの生活を大切にする

 
彼と会えない日々が続くと、悶々と「いま何しているんだろう……」と考えがちに。
 
彼からの連絡を待ってしまい、気が付いたら1日ムダにしていた……なんてことも少なくありません。
そうすると「私はこんなに彼が好きなのに、向こうは私のことなんかどうでも良いんだ!」と、逆ギレとも取れるイライラがこみあげてきます。
 
でも彼からしたら、仕事で忙しいのかもしれないし、慣れない環境で精いっぱいなのかもしれません。
そんな中、理不尽な怒りをぶつけられても、より疲れるだけですよね。
 
遠距離だからこそ、お互いの生活を認める寛容さが大切。
また女性側も充実した日々を送ることで、彼に再会したときにより一層好きになってもらえるでしょう。
 

強く信じる

 
筆者の周りにも遠距離カップルがいましたが、成功した人たちは相手を信じていました。
それは「マメに連絡をくれたから」などの安心感もあるのでしょうが、一番は「彼が好き」という気持ちが強かったからだと思います。
 
正直見えない部分では、彼が何をしているかなんてわかりません。
浮気じゃなくても、たとえば仕事の延長線上で女の子がいるお店に行くかもしれないし、興味のない女子から言い寄られて困っているかもしれない。
 
でも確かめることもできないのに、いちいち疑っていたらキリがありません。
それに人って浮気を疑われると、本当に浮気をしたくなる生き物なのだそうです。
 
だからこそ彼が好きなら、強く信じましょう。
シンプルなことが、実は遠距離を成功させる一番の近道かもしれませんよ。

さいごに

 
まずは簡単なルールを作って、ふたりで遠距離を乗り越える基盤を作りましょう。
 
そしてどんなに離れていても、「好き」という気持ちを忘れずに、相手を信じてみましょう。
 
この恋がクリアできれば、よりふたりの絆は強くなるはずですよ。
 
(和/ライター)
 
■遠距離恋愛中の彼氏の浮気を見破る5つの方法
■遠距離恋愛を成功するために心がけたいこと
■実はラブラブになるチャンス! 遠距離恋愛を楽しむ2つのコツ
 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 「かわいい嫉妬」と「ガチでめんどい嫉妬」の違いとは?
  • 100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動
  • ずっと好きでいてほしい!「一生彼女一筋」にさせる方法
  • 恋を長続きさせるために、3カ月以内にやっておくべき必須項目5つ
  • 付き合った後に態度が変わる「釣った魚に餌をやらない」男子の対処法|エマちゃん
  • 愛情と嫉妬心の違い|「嫉妬されないと愛されていない」は勘違い!?
  • 相性最悪!?な相手でも「ここ」さえ大丈夫なら二人はうまく行く
  • 美人なのになぜ?即時で飽きられる女性の特徴