それが恋人であれ夫婦であれ、一組のカップルが一つ屋根の下に暮らす、ということは何かとトラブルを生むものです。
 
特に、それまでの育ってきた環境での「常識」が違いすぎて、日常のタイムラインが食い違う場合は、かなりの頻度で衝突が起こります。
 
例えば、あなたも同棲相手に「今このタイミングで家事をして欲しいのに、別のことをしていて、手伝う気配すら見せないことにイライラする」という感情を抱いたことはないでしょうか?
 
実は、我が家も僕が自営業、奥さんがサラリーマンなので、24時間の「時間感覚」が全然違います。
 
そこで我が家では「それぞれがしたいタイミングで家事を分担する」ことでお互いのストレスを発生させないようにしています。
 

食事があれば食べ、なければ作る

 
例えば、奥さんはいつも7時半くらいに起きて8時半に出かけていきますが、僕はいつも奥さんが出かける時間にだいたい起きています。
 
そのため、奥さんは僕が起きる頃には朝食をすませて出かけて行くわけですが、僕の分を作ってくれるときと作らない時があります。
 
僕は、「自分の分ができているときはありがたく頂戴」し、「自分の分ができていないときは自分で作り」ます。
 
そこに奥さんへの不満や期待はこれっぽっちもなく、「あればいただき、なければ作る」ということをただ単に行っているのです。
 
ちなみに、夕食は作るのがめんどくさいときは、「とりあえず自分の分だけ食べて寝る」といったことも可能になっています。

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • つい赤ちゃん言葉を使って甘えちゃうのはなぜ?恋人といると幼児退行する人の理由とは
  • 彼氏が彼女に対していつもよりかわいいと思う瞬間
  • 実はドン引きしています…彼氏が気になっている女性の「アレ」とは?
  • 男女に聞いた! カップルの時間のすれ違いを回避するにはどうすればいい?・3パターン
  • セックスがイマイチな彼への教育法
  • もしかして別れ……? 恋の温度差に悩んだら試したいこと〜彼の愛が重いとき
  • 違う時間軸を持っている同棲相手にイライラしなくなる方法
  • 遠距離恋愛中の彼氏の浮気を見破る5つの方法