会話は、人と人がコミュニケーションをはかるうえで、もっとも重要なメソッド。もちろんそれはカップルたちにとっても同じです。
 
ついつい、わかりやすいエッチというコミュニケーションに頼ってしまいがちですが、会話という日常のコミュニケーションをちゃんととっているカップルこそ、やっぱり長続きするんですよね。
 
そこで今回は、『やっぱり共通点がある! 長続きするカップルたちがする会話』を、付き合って2年以上のカップルたちの声と共にご紹介したいと思います。

1.会話の一つ一つが短い

 

「彼女と話すときは会話の一つ一つが短い気がします。『何食べたい?』『うどん』『了解』という風に、完結でわかりやすい会話ばかりです。かといって、会話がないわけではありません。会話はたくさんしますよ!」(カップル歴2年)
 
▽短くてわかりやすい会話はキャッチボールのようで、気持ちいいですよね! 投げられた球はテンポよく投げ返す。
 
相手が何を考えているのか、短いフレーズでもその時々で知ることができますね。「今、何考えてるんだろう?」という相手のことがわからない時間が長く続くとちょっとストレスかも。長く続くカップルは気持ちのいい会話ができてるってことかもしれませんね。

2.会話中はけっこう無表情

 

「彼と話すときは、基本無表情かも(笑)。つまらないとか面倒とかそういうことじゃなくて、多分、気を遣ってないってことだと思います。家族と話すときと同じ感じですね」(カップル歴4年)
 
▽確かに、長く続いているカップルって、会話中はけっこう無表情なことが多いイメージがあります。
 
ケンカしてるわけでもないし、会話自体は楽しそう。まわりから見るとちょっと不思議な感じですが、自然体でいられるからこその無表情なんですよね。
 
でも、付き合いたてのカップルだと相手に嫌われたくないという気持ちから、ついつい作り笑顔や納得のいかないことを我慢してしまうこともあるでしょう。気を遣わない関係になるにはそれなりに時間が必要かもしれませんが、自分にも相手にも無理せず付き合うことが秘訣のようですね。
 

3.言いたいことが曖昧でも通じてる

 

「彼と私の会話は曖昧です。たとえば突然私が『あれ、食べたいな』と言うと、『この間食べたラーメンおいしかったよね』って感じです。なぜか通じちゃうのが不思議なんですよね」(カップル歴6年)
 
▽これは、もう、長年一緒にいるからこその「あ・うん」の呼吸って感じがしますね! 長続きするカップルの会話は、他の人では絶対に成り立ちません!
 
二人の間で起きた出来事がちゃんと共有できているということなのでしょうね。会話としては成立していませんから、付き合いたてのカップルがいきなり相手にこれを求めると失敗しそうです。ちょっとずつこんな関係が築けたらいいですよね。

4.話題が無限大

 

「特別なことがなくても、彼との会話には終わりがない! だって、チリひとつ見ただけでもそれだけで、充分会話ができるから。一緒にいる限り、話題は無限大!」(カップル歴4年)
 
▽これ、すごく素敵ですよね! どんな小さな日常でも楽しめる「遊び心」をもつことが、長続きするカップルになる秘訣かもしれません。
 
くだらない話で笑い合えたり些細なこと幸せを共有できたり、そんな理想を持つカップルが多いと思います。「会話しよう」と構えずにちょっとしたことを口に出して言ってみることが大切なようですね。
 

まとめ

 

いかがでしたか? 長く続くカップルたちの会話って、他人からすると「ちょっと雑じゃない!?」って感じるものが多いようです。ただ、それは二人の関係性があってこそのもの。他人にはわからない、二人の強い絆があるからこそなんですよね。
 
もし、あなたが「私はまだそんな風には彼とできない……」と思ったとしても、不安にならなくて大丈夫! 時間が経てば恐らくあなたもそうなるはずです。
 
だから今は焦らず、ゆっくりと彼との信頼関係を築いていってくださいね!
 
(遠矢 晶子/ライター)
 
■長年付き合っているのに、結婚をしないカップルの理由って?
■恋愛タロット占い|二人の未来はどんな展開に?
■カップルが長く付き合うコツ

カップル】の最新記事
  • ドン引き……彼氏をネトストするヤバイ女
  • 長続きしない「幼稚な恋愛」と、結婚に向かう「大人の恋愛」の違いとは?
  • 付き合ってみたけど一瞬で別れを決意した理由とは?
  • 男女に聞いた! カップルの時間のすれ違いを回避するには?
  • 「甘え上手」と「わがまま」な女性。両者の根本的な違いとは?
  • 思わず泣ける……男性が彼女から言われて「救われたひと言」
  • 「脱・都合のいい彼女」結婚したいなら彼氏に追われる女になれ!
  • 彼氏との初めての旅行で生理になりそう!? 彼に言うべき?