事故、入院、冠婚葬祭など、どうしてもお金を借りなければいけない状況って、ありますよね。
そんな時に、親類の他に頼れる人がいるととても心強いものです。
 
例えば恋人です。結婚していてもしていなくても、お互いに困ったときに助け合える人がいると、とってもありがたいですよね。
 
でも、あなたの恋人がもし「ヒモ」だったら? 何に使うか分からないお金を、一方的にそして頻繁に、あなたは渡していませんか? 渡しているという方、それはなぜでしょうか。
 
今回はヒモと別れたくない場合にどうしたらいいかと、人はなぜヒモに引っかかってしまうのか、その理由を客観的にまとめていきます。
 

「ヒモ」と別れたくないなら、どうしたらいい?

 
別れたくないなら、無償でパートナーに貢ぎ続ける、覚悟を決めるしかありません。
パートナーがそのお金をギャンブルに使おうが、浮気相手に使おうが、愛しているから構わないという強い覚悟を持ちましょう。あなたの意思を止めることは、誰にもできませんよ。
 
ただ、あなたがお金を貢いでいる相手は、あなたを利用しています。大切な恋人を利用するような人間です。そして、そのような人間はあなたのためになる人間ではありません。この事実は、あなたがどんなにパートナーを愛していようと、変わりません。

なぜヒモにひっかかってしまう?

 
ここからは、なぜお金目当ての人間、俗に言う「ヒモ」から離れられないのか、掘り下げていきましょう。
 
・利用されている訳ではなく、好きだから助けてあげている。
好きな人が困っていたら、助けてあげたいと思いますよね。ヒモはその心を利用し、結果的に多額のお金を払わせるんです。
「結婚して財産を共有するんだから今お金を渡してもおかしくない」や、「利用されているわけではない」と思いこんでいる場合もあります。
つまり「自分がいなければこの人はダメ」という感覚を、ヒモに対して持つんですね。
 
・自己肯定感が低く、お金で恋人を買っている。
お金を渡さなければ側にいてくれない、無償で自分に優しくしてくれる人間はいないと思っている方が、これに当てはまります。自己肯定感が明らかに低い考え方ですね。
一説によると日本人の自己肯定感は、世界からみてもとても低く、このような方は珍しくありません。
しかし、自己肯定感が低いことで発症する精神疾患は数多くあり、逆に、精神疾患から自己肯定感が低くなっている場合もあります。健康的に良い状態とは言えませんので、よくあることと思わず、場合によってはカウンセリングに行くなどの客観的な注意が必要です。

ヒモにひっかからないためには、どうしたらいい?

 
自分と相手の価値を正当に認め、健康的に自分を大切にすることです。
 
類は友を呼ぶって言いますよね。人を利用するような人間が近くにいるということは、あなたもそのような人間の仲間、ということになってしまいます。
 
自分を卑下することは、決していいことではありません。
自分を大切にし他人も大切にすることができれば、自然とあなたの魅力もアップし、周りにはきっとすてきな人たちが集まってくるはずですよ。
 

おわりに

 
ヒモから離れられない理由は、今回紹介した他にもさまざまあるでしょう。
 
もしあなたの身近な人がヒモから離れられずに困っていたら「別れなさい」の一点張りではなく、どんな理由があるのか当事者の話をよく聞いてみてください。思わぬ原因が隠れているかもしれません。
 
(西繭香/ライター)
 
■ダメ男と付き合う友人が周囲の話を聞き入れない理由
■浮気、ヒモ、DV…ダメ恋を経験した女性が陥る「不幸せを選ぶ罠」
■あなたの彼氏は大丈夫⁉︎ ヒモ男予備軍が取りがちな言動4つ
 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 相性最悪!?な相手でも「ここ」さえ大丈夫なら二人はうまく行く
  • 美人なのになぜ?即時で飽きられる女性の特徴
  • 実はドン引きしています…彼氏が気になっている女性の「アレ」とは?
  • 「生理中」のエッチ事情!彼を傷つけずに上手に伝えるコツ
  • 彼の自尊心を爆上げする方法|エマちゃん
  • ラブラブカップルの共通点3つ
  • 胎盤JDが思う「マンネリの定義」とは
  • 男性に聞いてみた! 「かわいい」と思う彼女のしぐさ5つ!