自分の気持ちや考えなどを、素直に表現することを苦手とする男性はとても多いです。
 
LINEでは意見を言ってくるのに、面と向かってはなかなか思いをぶつけてくれないような彼氏には、接し方が難しい部分もあるでしょう。
 
そこで今回は、彼氏と上手に向き合う方法について紹介します。
 

LINEで「じっくりと聞く」

 

「LINEでは色々と話してくれる男性に対しては、やっぱりLINEでちゃんと会話をしていくことから始めるのが効果的だと思う。相手もそのほうが本音を言いやすいだろうし」(20代・女性・歯科衛生士)
 
LINEで会話をしているときに、彼氏の話を最後までじっくりと聞くようにする。
 
そうやって、きちんと聞こうとする姿勢を見せると、男性は「もっと話したい」という気持ちになるし、どんどんあなたのことを信頼するようにもなります。
 
リアクションを大きめに取ったり、軽く質問をしたりすると、男性は話していて気分が上がっていくはずなので、少しずつ本音ものぞかせてくれることでしょう。

意見を「受け入れる」

 

「意見を受け入れてあげることが何よりも大切だと思いますね。そうじゃないと、とてもじゃないけど向き合ってなんてくれないです」(30代・女性・雑誌編集)
 
「向き合う」というのは、お互いのことをきちんと尊重し合うことです。
 
そのためには、頭ごなしに否定をするようなことはせず、まずは相手の意見を受け入れる姿勢を見せるべき。
 
自分とは異なる考えであっても、一度受け入れたうえで、そこからふたりで話し合うようにすると、どちらかが不満を抱えるようなことにもなりにくいでしょう。
 

自分から「本音」を伝える

 

「こっちが本音を伝えるようにすると、少しずつですが、彼氏が信用してくれるようになる気がします。なので、本当の思いを言うようにはしていますね」(30代・女性・飲食)
 
本音を見せてほしいと思うのであれば、まずは自分から相手に本音を伝えるといいでしょう。
 
嘘や隠し事がなく、いつも本音を語ってくれる彼女へは、男性はとても厚い信頼を抱くようになるもの。
 
そうなれば、男性側も本音を言いやすくなるので、自然と向き合うことができて、言いたいことを言い合える関係が出来上がっていきますよ。
 

強引に「引き出そうとしない」

 

「無理やり向き合わせようとすると、逆に大きな反感を買うことになっちゃいますね。やっぱり徐々にお互いの心を開いていくことが大事だと思います」(20代・女性・美容師)
 
相手の気持ちを知りたいからといって、強引に引き出そうとすると、嫌悪感を抱かれることになるだけ。
 
それでは余計に溝が大きくなる一方なので、ゆっくりと時間をかけて土台を作り上げていくようにしたほうがいいでしょう。
 
「なんで本音で話してくれないの」などと責めるのは最悪の行為なので、コミュニケーションを重ねて徐々に打ち解けていくようにしてくださいね。

さいごに

 

きちんと本気で向き合えるような関係性を築くことが、ふたりの絆を深めるうえで最も大事なことです。
 
いきなりは難しくても、少しずつ信頼を得ていくようにすると、男性はあなたの存在の重要さに気づくはずですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■LINEの絵文字、スタンプの使い方でわかる! 男性の恋愛傾向
■男性はどう使い分けてる?彼女に送るLINEと友達に送るLINEの違い
■早く返事しなきゃ! 男性がすぐに返信したくなるLINE

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 年下男性との恋愛はキツい? 付き合ってから「私、おばさんだな……」と感じた瞬間
  • 揉めたりせずに、後腐れなく相手の気持ちを試す方法
  • 年の差カップルに訪れる「愛情があっても、乗り越えるのが難しい壁」とは?
  • もう彼氏と別れたい……上手なサヨナラの伝え方とは?
  • 生理中の「二人の適切な距離感」を前もって彼氏に伝えるタイミングとは?
  • 「俺の彼女さ……♡」男性が自慢したくなる彼女の特徴
  • あなたも自然にやってるかも? 男性が「かわいい♡」と思う彼女のしぐさ5つ!
  • たぶん、セフレ感覚で誘ってきてる彼氏に腹が立つ!……その対処法は?