縁があって付き合い始めた彼氏だけれど、価値観が合わなかったり、気持ちがすれ違ったり、いろんな理由から別れを迎える場合があります。
 
彼氏との別れを考えたとき、どう「サヨナラ」を伝えればいいのか迷いますよね。
 
今回は、上手なサヨナラの伝え方をご紹介します。
 

上手な別れの伝え方1. あらかじめ別れたい意思表示を

 
別れを意識し始める頃には、自然と態度や言葉に「別れたい」という気持ちが現れるものですが、これが実は重要。
 
彼が「俺たちの関係、危ういのかも?」となんとなく気づけるような期間を必ず作りましょう。
 
そうすることで、もし彼が本当にあなたのことを愛していたのなら態度をあらためてくれるなど、関係を修繕しようとしてくれるはず。
 
そうでなくても、前もって「もしかして」と思っていれば、別れの言葉を受け入れるときのショックも抑えられますし、覚悟を決めていてくれるかもしれません。
 
心の準備をする期間を、数ヶ月は作ってあげて。

上手な別れの伝え方2. 未練を残さずハッキリと

 
彼に別れを告げるとき、彼を傷つけたくないからと、言葉をにごす場合があります。
 
これはNG。酷かもしれませんが、キッパリと「もうあなたとは一緒にいられない」という意志を告げましょう。
 
復縁の可能性や、あなたの中に好きな気持ちが残っていると期待させることは、いたずらに彼の心を惑わすだけですし、ストーカーなどの被害につながるかもしれません。
 
どんなに落ち込むことになっても、彼が次の恋へと向かえるように、背中を押すのが最後の優しさ。もう関係は終わったのだと自覚させるように別れを伝えることが必要なのです。
 

別れは運命の恋へ一歩近づいた証拠

 
初めから運命の相手と恋に落ち、別れを経験しなくて済むのなら、それが一番いいことのように思います。
 
ですが、別れを経験することで相手のことをより理解できるようになりますし、なにより人として成長できるはず。
別れの切り出し方も工夫して、大人な女性になれば、運命の彼との恋に向けて大きな一歩を踏み出せます。
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■失恋をバネにして飛躍するための4つの方法
■もしかして別れ……? 恋の温度差に悩んだら試したいこと〜彼の愛が重いとき
■男女に聞いた! カップルの時間のすれ違いを回避するにはどうすればいい?・3パターン
 

カップル】の最新記事
  • 天使すぎる! ふとしたときに彼女をかわいいと思う瞬間
  • 「今日生理なんだ……」と言われた時の男性の本音
  • 恋愛が続かない人必見! 長続きする恋愛の特徴6つ
  • デートの度にお泊りは危険!? お泊りデートが多すぎるカップルの注意点
  • こんな彼女は嫌だ! 彼氏からダメ女認定される女性の特徴とは?
  • 「もう君しか見えないよ!」 彼氏の気持ちをつかんで離さない女性の特徴は?
  • かけがえのない存在!男性が「大切にしよう」と感じる彼女の特徴
  • こんな彼氏は神!女性が生理中にされると惚れてしまうこと