重すぎる愛情は、喜ばれるどころか、彼氏の気持ちを薄れさせていくことになるだけです。
 
自分ではそう思っていなくても、彼氏は重く感じている場合もあるので、客観的に見られるようにならなくてはいけません。
 
そこで今回は、彼氏の心が離れてしまう女性の「重い愛情」について紹介します。
 

「勝手に」やってしまう

 

「手伝おうとしてくれるのはあり難いんだけど、勝手に色々と触られちゃうと、『鬱陶しいなぁー!』ってイライラしてしまう」(20代・男性・営業)
 
彼氏に対して、「できることがあったら何でもしてあげたい」と感じるのは、とても素敵な愛情です。
世話好きな女性であれば、身の回りのことなどを含め、色々としてあげたりもするでしょうが、勝手にやってしまうのはNG。
良かれと思って取った行動が、ありがた迷惑になることも大いにあり得るので、それでは愛情も裏目に出ることになりますよ。

何にでも「口を挟む」

 

「全てのことに首を突っ込んできて、口を挟んだりしてくる彼女だと、一緒にいるだけで疲れる。それは愛情ではないと思う」(30代・男性・金融)
 
彼氏のことは何でも知っていたいし、何でも関わっていたいとも思うかもしれません。
彼氏のほうからなんでも共有しようとしてくるのであればいいですが、そうではないのに全てに口を挟もうとするのは重荷でしかないはず。
特に、関係のないことや仕事のことにまで口出しをしたりすると、「もう一緒にはいたくない」と思われてしまいますよ。
 

「愛情確認」ばかりをする

 

「『私のこと好き?』って、ことあるごとに聞かれると、『もういい加減にしてくれよ』って、心底うんざりしちゃいます」(20代・男性・アパレル)
 
彼氏が自分のことをどう思っているのか、「私のこと好き?」って確認したくなる気持ちはわかります。
また、愛情を確認する行為自体が、ノロケやイチャつきのひとつであったりもするのかも。
でも、「私のどこが好き?」「どれくらい好き?」なんて、問い詰めるかのように過度に聞きまくると、あまりの重さに彼氏が逃げ出したくなる危険性だって出てきますよ。

常に「連絡」を取りたがる

 

「毎日毎日、朝から晩まで連絡をされると、それだけで気持ちがどんどん冷めていきます。なんだか監視されている気分にもなりますしね」(20代・男性・インストラクター)
 
過度な連絡こそ、「重い」と思われてしまう一番の要素だと言えます。
特に、LINEだと、一日中つながっているようなこともできるので、男性からするとそれは大きな苦痛になるはず。
常にいつも一緒であることが必ずしも愛情を育てるわけではないので、そこをはき違えてしまうと、彼氏の気持ちがどんどん離れていくことにもなりかねませんよ。
 

さいごに

 

愛情をただただ降り注げばいいというわけではありません。相手の気持ちも考えられるようにならないと、あなたの思いは彼氏にはうまく伝わらない可能性が高いですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■「重い・冷めた」が別れの理由…つらい失恋時期を乗り越える方法
■即失恋の原因!男性が「重い」と感じる女性の特徴
■長続きするカップルが欠かさない愛情表現! ずっと仲良くいられるコツ♡
 

カップル】の最新記事
  • 20歳下の彼にアプローチされて…♡ 年齢差を乗り越え、幸せを掴んだエピソード【後編】
  • あなたは彼にキープされているかも?女性をキープしている男性のチェックリスト
  • 好きな人や彼氏と距離を縮められる! おすすめゲーム4選
  • 彼氏からもっと愛されたい♡ 「かわいい」と言わせるには?
  • わかりにくいけど君が好きだよ! 男性が密かに発する愛情表現
  • 一瞬の恋で終わらせない! 長く続けるLINEテクニックを伝授
  • 彼氏が「いい彼女だなあ」と感じる女性の特徴4つ
  • 20歳下の彼に恋をして…♡ 年齢差を乗り越え、幸せを掴んだエピソード【前編】