ライターの大久保 舞です。
 
カップルでどうしても時間のすれ違いが起きてしまうこともあると思います。
 
一方が学生、一方が社会人という場合や、働く時間帯、休みの日の違いなどで起きやすくなってくることですよね。
 
時間のすれ違いが別れにつながってしまったら、つらいところ。時間のすれ違いを回避するには、どうすればいいのでしょうか。
 
今回は、筆者が男女に「カップルの時間のすれ違いを回避するにはどうすればいいと思いますか?」とリサーチした結果を元にお伝えします。
 

パターン1.コミニュケーションを増やす

 
「メモや連絡などをこまめにする」(20代・男性・接客業)
 
「連絡をできるだけこまめに取ることだと思います」(40代・男性・営業)
 
「会話の頻度をあげることではないでしょうか?」(20代・男性・大学生)
 
「少ない時間でも会いに行って話したり、可能なとき一緒に食事したり、細かい時間を大切にする」(30代・男性・自由業)
 
「週一回くらいのペースで夕食に行く」(30代・男性・事務)
 
「毎週会う日にちを決めたりすれば、すれ違い回避ができるかも。それか、決まった時間に、30分でもいいから、電話で話すとか」(30代・男性・接客業)
 
いわば「コミュニケーションを増やす」といったこれらの意見。
そもそもコミニュケーションが不足しているからこそすれ違いが起きるということが多いと思うので、こういった意見はごもっともかもしれませんね。
 
「お互いの仕事で時間のやりくりをするしかない」(20代・男性・製造業)
 
忙しい中でも、時間を作るということでしょうか。
 
「相手が飲みに行く回数が多すぎて、怒ったことがあります。すれ違うときは、相手を軽く見ているか、物理的に時間が足りないときが多かったので、こまめに連絡するのと、怒鳴ってでも気持ちを伝えました」(30代・女性・IT)
 
実際に、しっかりと自分の気持ちを伝えたという方も。
すれ違って気まずい思いをし続けるぐらいであれば、ときには自分の気持ちを伝えることはとても大切なことだと思います。

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • つい赤ちゃん言葉を使って甘えちゃうのはなぜ?恋人といると幼児退行する人の理由とは
  • 彼氏が彼女に対していつもよりかわいいと思う瞬間
  • 実はドン引きしています…彼氏が気になっている女性の「アレ」とは?
  • 男女に聞いた! カップルの時間のすれ違いを回避するにはどうすればいい?・3パターン
  • セックスがイマイチな彼への教育法
  • もしかして別れ……? 恋の温度差に悩んだら試したいこと〜彼の愛が重いとき
  • 違う時間軸を持っている同棲相手にイライラしなくなる方法
  • 遠距離恋愛中の彼氏の浮気を見破る5つの方法