デートでやたらとお金を出したがる、尽くしたがりの彼氏っていますよね。
 
出してくれるのはありがたいですが、お金を出してくれるのはなぜなのでしょう。
 
リッチ? 愛情? 男とお金にまつわる心理、愛はお金に比例するのかどうか、知りたくありませんか?
 

やたらとお金を出したがるのは…出す方がいい男だと思っている

 

最近では、デート代は“割り勘”が当たり前になってきました。
男性にお金を出してもらいたくない派の女性も多いので、男性的にもそれはそれでありがたい話です。
 
ただ、いまだに「お金は男が出すもの」と思っている男性も女性も大勢います。
 
また、「食事代は割り勘でも、交通費ぐらいは出して欲しい」と思っている女性もおり、昔の名残からか、男性がお金を出すことに抵抗を感じない感覚が根付いているのです。
 
そのため、別にお金持ちじゃない男性も、「出した方がいいのでは?」「出した方がいい男」と思ってしまうのです。
 
確かに、女性的にはそっちの方がいい男と思うかもしれませんが、お金を出したがる彼氏は、多少の無理をしているかもしれませんよ。

大好きすぎる! いくら出しても痛いと思わない

 

心のそこから大好きな彼女には、たとえ借金をしてでもお金を使ってしまう男性がいます。
 
その手の男性は、お金を使うことが“愛情表現の一種”だと思っており、また、先述した通りいい男と思われたい気持ちや、羽振りが悪くなったら彼女の気持ちが離れるという恐怖などが、心理的に働くのではないでしょうか。
 
何事も夢中になると周りが見えなくなってしまうタイプは、お金を湯水の如く使ってしまう可能性があるので、彼をただの財布としか思っていないならそれでも構いませんが、彼を大切に思うなら、彼女主導でお金をセーブした方がいいですよ。
 

見返りを求めている男性も…

 

やたらとお金を出したがるのは、いわば“投資”のようなもので、お金は“彼女を繋ぎ止めておくための鎖”と思っている男性もいます。
 
そういった男性は、別れ話になると「お金を返せ」と言うタイプ。
 
また、彼氏彼女の関係じゃなくても、やりたいがためにデート代を出す男性もいて、やれないとわかると、デート代を割り勘にするよう後から請求してくる強者も……。
 
「お金は大切」と簡単には言いますが、お金さえあれば命も買えてしまうのですから、本当にお金は大切なもの。
 
そのため、純粋に尽くしたい気持ちでお金を出す男性より、心のどこかで見返りを求める男性の方が多いかもしれません。
 
あからさまに見返りを求めていない男性も、もしかすると、心のどこかによこしまな気持ちがあるかもしれませんよ。

さいごに

 

たとえリッチでも、メリットもなければ好きでもない女性に、お金を使いたいとは思わないでしょう。
 
お金を出したがる男性の心理の根底には、「好き」な気持ちが絶対にあるはず。
 
ただし、それが純粋で一心に思う心から来るものではないとだけは、言えるかもしれませんね。
 
(瀬戸 樹/ライター)
Photo by. Jonathan Saavedra
 
■デートの支払いはどうする?学生~社会人カップルにアンケートで調査
■近いうちに、好きな人が私を誘ってくれる可能性はある?
■わがままで「悪女タイプの女」が男性から好かれる理由とは?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 毎日を“推し”のために捧げるという「深く尊いライフワーク」彼氏にいつ暴露する?
  • 意外と見られてるのを知らない男が「SNSで彼女への不満を発信した結果」修羅場に発展した話
  • LINEで好きな人の気持ちを探っても失敗する理由とは?
  • 彼や夫と2人でやろう! お家で簡単にできる、愛と癒やしの「カップルヨガ」
  • 彼氏から尊敬される彼女とは?
  • 眠い。疲れた。めんどくさい……彼氏の心が徐々に離れていくNGな言霊集
  • 100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動とは?
  • 授かり婚は計画的に!? 結婚前提の子作りがアリな理由&ナシな理由