ライターの大久保 舞です。

“体の相性”というと漠然(ばくぜん)としていますが、彼氏と“セックスが合わなかった”といえば、経験がある女性もいらっしゃられるのではないでしょうか。

今回は、筆者がリサーチした“体の相性”で彼氏と別れた女性の中で、印象的だったお話を3つお伝えします。

その1.何事もほどほどが一番なのかも⋯⋯アレが大きすぎた


「元カレで、すんごく男性器が大きい人がいて。もう、普通にエッチするだけでも痛くてしょうがなかった。だからといってお互いエッチをしたくないわけじゃなかったし、我慢するのも違うなっていう理由で、よく話し合ってから別れた」(20代・接客業)

一般的に女性も男性も、男性器は大きいほうが好ましいと思っているとされています。
ですが、男性器が大きい=女性にとってうれしい、というわけでは必ずしもありませんよね。
普通にセックスをするだけでも痛いとなってしまうとなると、このケースのように、むしろマイナスになってしまうこともあるのです。


その2.ついていけない! アブノーマルなプレイの強要


「結構年上の元カレの話で、最初のうちは普通にエッチしていたんだけれど、ロリコンだったみたいで、制服でエッチをすることを要求してきたり、こっちが嫌がっているのに、わざわざスク水を買ってきて着させられたりして⋯⋯ちょっとついていけなくて別れた」(20代・大学生)

彼氏にアブノーマルなプレイを要求されたとしても、お互いが合意していて、楽しめているのであればなんの問題もありません。
こちらが嫌がっているのに、それを強要してくる彼氏はちょっといただけないですよね。

嫌がっている気持ちを伝えても分かってくれない彼氏は、体の相性が悪いというよりも、本当に大切にしてくれていない可能性があります。別れることも、ときには必要なのかもしれません。

その3.なんでそんなに自信満々? 上から目線


「別に特別上手いわけじゃない、むしろ下手なぐらいなのに『気持ちいいだろ?』『俺って今までの彼氏の中でも一番だよな?』みたいに、エッチの最中ずっと言ってきた元カレ。上から目線がうっとうしくなって、エッチもしたくなくなったし、別れるしかなかった」(30代・アパレル)

上から目線で言われてしまうと、こちらの要望も伝えにくいですし、セックスも楽しめないですよね。

本当にセックスのテクニックがあったとしても、恋人同士という対等の関係性で、上から目線の態度というのは嫌ではないでしょうか。
ましてや、下手なのに上から目線だったら⋯⋯ちょっとあきれてしまうかもしれないですね。


まとめ


結局のところ“体の相性”というのは、単純にセックスをして合うか合わないかということも大きいですが、相手に対して思いやりがあるかどうか、ということが一番重要なことなのかもしれません。

セックスのときに彼氏と合わないと感じる、嫌なことがある、といった場合には、まずは一度、冷静に話し合ってみることも大切かもしれないですね。

(大久保 舞/ライター)

■モテる女性が持っているフェロモンって?
■大人占い|今の二人にとって、体の結びつきは重要?
■ベッドでの本音と不満…いつ、どうやって伝えるのが正解?

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 「かわいい嫉妬」と「ガチでめんどい嫉妬」の違いとは?
  • 100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動
  • ずっと好きでいてほしい!「一生彼女一筋」にさせる方法
  • 恋を長続きさせるために、3カ月以内にやっておくべき必須項目5つ
  • 付き合った後に態度が変わる「釣った魚に餌をやらない」男子の対処法|エマちゃん
  • 愛情と嫉妬心の違い|「嫉妬されないと愛されていない」は勘違い!?
  • 相性最悪!?な相手でも「ここ」さえ大丈夫なら二人はうまく行く
  • 美人なのになぜ?即時で飽きられる女性の特徴