付き合いが長くなると、安心感が生まれると同時に、マンネリになりがち。
今回は、マンネリ彼氏とラブラブになる方法をご紹介します。
 
付き合った当初のトキメキを復活させたい、という方はぜひチェックしてください。
 

マンネリ彼氏とラブラブになる方法1. しばらく会わない・泊まらない

 

「毎週土曜は必ずデートしている」
「週に一回はお互いの家に泊まっている」
そんなことがルーティン化しているカップルは、ひとまずそのルーティンを打破することをオススメします。
 
最初のころはドキドキしていたお泊まりも、最近は惰性になっていませんか? なんとなくマンネリだな、と感じたら、少しデートの間隔をあけてみたり、しばらくは日中のみのデートに変えてみましょう。
 
しばらくすると、「もっと一緒にしたい」「お泊まりしたい」というかつての新鮮な気持ちがよみがえってくるでしょう。

マンネリ彼氏とラブラブになる方法2. 初デートの場所に行ってみる

 

初心を思い出すために「最初の頃に行った思い出のデートスポットに行ってみる」「彼から告白された思い出の場所でデートしてみる」なんてことも効果的です。
 
「初めて手をつないだとき、とてもドキドキしたな」など、当時の感覚を新鮮に思い出すことで、かつてのときめきを取り戻す手助けになります。
 

マンネリ彼氏とラブラブになる方法3. 二人で新しいことを始めてみる

 

デートが、ごはん→お泊まり、などルーティン化している場合は、新しいことを二人で初めてみるのも効果的です。
 
たとえば、ボルダリングやテニスなど、一緒にできるスポーツなどもいいですね。スポーツや新しい趣味を通じて、お互いの新しい側面を知ることができるかもしれません。

マンネリ彼氏とラブラブになる方法4. お互いの趣味を紹介する

 

これまでは別々に楽しんでいたお互いの趣味を紹介し、共有し合う、という方法もマンネリ解消に効果があります。
 
たとえば、彼氏がサックスを習っていてジャズが好きだとします。ジャズに興味がなかったとしても、一緒にジャズバーに行くことを提案してみましょう。
 
彼は「あなたが自分の趣味に興味を持ってくれた」とうれしく思うでしょう。あなた自身も、これまで触れることのなかったものにトライすることで、新しい世界が広がるかもしれません。
 
逆も同様で、あなたの趣味に彼を巻き込んでみましょう。無理強いはよくありませんが、誘ってみることで、彼氏の趣味が広がるきっかけになるかもしれませんよ。
 
私の知人では、自身が宝塚好きで、彼氏を一度連れて行ったら、案外ハマって、現在は彼女以上のヅカオタクになっている、という人もいます。今では二人で観劇を楽しんでいますよ。
 

さいごに

 

どんなにラブラブなカップルでも、新鮮さやときめきは月日とともに失われていきます。お互い新鮮な気持ちやときめきを感じていたいなら、ある程度の努力は必要です。
 
ルーティン化しているデートをちょっと変えてみることに加えて、服装や髪型を変えてみることで、彼氏をドキッとさせることができるかも。大切なのは、「当たり前」「毎日同じ」「日常」を打破することです。
 
日常にスパイスを効かせて、ラブラブな関係を復活させましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■【要注意】彼氏が彼女に「飽きたサイン」…この態度は別れの兆し!
■こんな人だったの!? 好きな人の予期せぬ「闇」ごと愛する方法
■好きな人に「あれ、なんだか綺麗になったね」と言われる裏技

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 毎日を“推し”のために捧げるという「深く尊いライフワーク」彼氏にいつ暴露する?
  • 意外と見られてるのを知らない男が「SNSで彼女への不満を発信した結果」修羅場に発展した話
  • LINEで好きな人の気持ちを探っても失敗する理由とは?
  • 彼や夫と2人でやろう! お家で簡単にできる、愛と癒やしの「カップルヨガ」
  • 彼氏から尊敬される彼女とは?
  • 眠い。疲れた。めんどくさい……彼氏の心が徐々に離れていくNGな言霊集
  • 100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動とは?
  • 授かり婚は計画的に!? 結婚前提の子作りがアリな理由&ナシな理由