好きな人と歳が離れていることで、困ることってありますか?
相手と年齢が近ければ、言いたいことを言えるカップルになりやすいですが。
 
年齢があまり離れていると、相手に気を遣ってしまったり、年齢差によるジェネレーションギャップが激しくなるのでは?
そこで今回は、歳の差カップルに向けた、愛情があっても難しさを感じる壁について考えてみました。
 

年齢による人生経験の差

 
年上の男性を好む女性は多いもの。年上男性のほうが、一緒にいて安心感がありますし、リードしてくれ、頼れるので、年上男性が好みな女性は多いでしょう。
自分よりも年齢がうえであることから、役職に就いている可能性も高く、魅力を感じる女性は多いかもしれませんね。
 
しかし、こうしたポイントは悪い意味で、デメリットにもなりそうです。
というのも、相手のほうが長く生きていることから、仕事に関していえば社会人経験は相手の方が、必然的にうえになるでしょう。
 
たとえば会話で仕事の話になったときに、相手の話が説教くさく感じてしまうことも多々あるかもしれません。相手もあなたが年下であることから、社会人として未熟に感じてしまうこともあるのでは。
 
ただ、年上年下の好きな男女もいますし、歳の差がお互いにいい影響をもたらす可能性もあります。歳の差を壁に感じるのではなく、お互いのとっての益になるよう、前向きに関係を図ってみてください。
 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • 意外とすごいね!男性が彼女を尊敬するとき
  • 彼氏の欠点を直す方法|ラブホスタッフの上野さん
  • 恋人にお金をたかられても別れたくない!「ヒモ」から離れられない理由
  • やたらとお金を出したがる尽くしたがり彼氏の心理
  • 彼氏が喜ぶハグとは? 
  • こんな落とし穴も!? 彼氏と同棲中に起こりやすいトラブルとは?
  • 実はドン引きしています…彼氏が気になっている女性の「アレ」とは?
  • 知らない間に一撃!?彼女の何気ない行動で男性のプライドが傷つく瞬間