恋人同士であれば、ケンカをすることだってあるでしょう。
 
でもそれが「ケンカに発展しても仕方がない出来事」であればまだいいですが、中には「どうして彼女にキレられなきゃいけないのか理由がわからない」と思っていることもあるようです。
 
そこで今回は「彼女にたいして『何でこんなことで怒るの……?』と思った出来事」について、男性陣に教えてもらいました。
 

LINEの返信が遅れる

 

「俺の仕事が7時過ぎに終わることがわかっている彼女は、8時までには連絡しないと怒るんです。でも日によっては残業だってあるし、一方的に責められても困ります」(33歳/営業)
 
「既読をつけたあとに返信をしないと、彼女が大量のLINEを送ってきます。正直束縛されているようで疲れますね」(30歳/販売)
 
付き合いが長くなってくると、彼の生活リズムもわかってきますよね。そのため「大体これくらいの時間になったら、連絡をくれるだろう」と想定もしやすくなります。
 
しかし、だからといって、勝手にLINEをルール化するのはNG! ましてや予想していた時間に返事が来ないからと、一方的に怒るのはふたりの関係を悪化させるだけ。彼の人生を所有物のように扱うのはやめましょう。
 

飲み会に参加する

 

「男友達との飲み会に行くと報告したら、『だったら私とデートしてよ!』と怒り出した彼女。自分だって女子会とかしているくせになんで俺だけ……。たまには息抜きさせてくれ!」(26歳/広告)
 
女性がいる飲み会ならともかく、男性陣しかいないなら許可してほしいですよね。でも「どうして男友達とは会えるのに、私とは遊んでくれないの!?」と彼を問い詰める女性もいるようです。
 
彼も最初はあなたの意見を尊重してくれるかもしれませんが、いずれ我慢が出来なくなるはず。彼の不満が爆発してからでは遅いので、ある程度の自由を与えてあげましょうね。
 

プレゼントが好みじゃない

 

「一度誕生日プレゼントをあげたら『これ私が欲しかったやつじゃない』『私のこと全然見てくれていないんだね……』と半ばキレ気味でガッカリされたことがある。俺は彼女からもらえるものなら何でもうれしいから、どうして怒られなきゃいけないのか理解できませんでした」(30歳/製造)
 
プレゼントとは呼べないような、よっぽどひどいものであれば話は別ですが、そうじゃないのなら彼を責めるべきではないですよね。
 
そもそもあなたの喜ぶ顔を想像して、プレゼントを選んでくれた過程に価値があります。きっと彼はどれを買うべきか、一生懸命考えてくれたはずです。その気持ちも考慮せずに、彼を一方的に叱るのは自分勝手すぎるでしょう。
 
たとえ好みのプレゼントじゃなかったとしても、「ありがとう」と伝えるのは人として当然ですよ。
 

さいごに

 

身勝手すぎるケンカ内容は、彼の心が離れる原因に。
 
せっかくカップル間がうまくいっていたのに、少しずつ歯車が狂っていくでしょう。
特に彼に落ち度がないのであれば、言葉や態度で示さないことも大切ですよ。
 
(和/ライター)
 
■彼氏を癒やすどころか、逆に疲れさせている毒彼女とは?
■100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動とは?
■もう別れたいかも……わずか交際1年で「彼女に冷めた」理由

カップル】の最新記事
  • 【価値観が真逆のカップルに聞いてみた】価値観が違っても付き合える?
  • 寒いとカップルのケンカも増える!? 冬ならではのケンカネタとは?
  • 男友達に恋愛相談……その結果、修羅場を迎えたエピソード(前篇)
  • 彼氏からの評価を爆上げするアメとムチの使い方【ムチ編】
  • 気持ちは冷めてるのに体の関係だけはやめられないのはなぜ?
  • 男はチョロい。夫(彼氏)への愛が冷めても、うまく転がす方法がこれだ!
  • 彼氏と結婚する流れかと思っていたけど、ふと「違うな」と思う瞬間とは?
  • 気づいたときにはもう手遅れ!? 彼氏を大事にしない女性の特徴とは?