恋をするといつどこでも彼氏が一番になってしまう人っていますよね。
ふたりの中ではそれが最高に幸せなのでしょうが、周りにも気を配らない限り、当然失うものも出てきます。
 
そこで今回は「彼氏とベッタリ女子の代償」についてご紹介します。
 

友達が減る

 
まず顕著に表れるのが友達の数。最初は「おめでとう!」と祝福してくれた友達も、あなたと彼氏のベッタリ具合を見て、徐々に離れていきます。
友達とのランチなどに、彼氏を連れて行くなんて最悪な行為! もう二度と遊びに誘ってはくれなくなるでしょう。それでも「自分たちは悪くない」「ラブラブな私たちを見て、ねたんでいるんだ」と思っているのであれば、彼への依存度はかなり高めかも……。もし彼にフラれた場合、残るものは何もなくなってしまいます。
 
また最初のうちはお互いにベッタリすることを望んでいた彼も、時間が経つごとに考えが変化する可能性もあります。もしかしたら「重い」「俺にしつこくしないで」とあなたを拒否するようになるかもしれません。
そうなったときに自分が落ち込まないためにも、彼氏と友達の両立をはかることが大切です。意識的に居場所の分散をはかるようにしましょうね。
 

自分の意志で動けなくなる

 
いつでも彼氏と一緒にいると、どんな些細なことでも相手と決めることが増えてきます。何でも彼が決めてくれて当たり前になってしまうと、どんどん自分の意志がなくなることに。そうすると何かあるたびに「どうしたらいいと思う?」と彼に聞くようになってしまいます。中には自分が観たい映画や食べたい料理でさえ、優柔不断で決められなくなる人も……。
 
またどんどんと彼の趣味に流されてしまい、いつの間にか彼色に染まってしまう女性も多いものです。
味方になってくれる人がそばにいるのは心強いですが、自分のことは自分で決めるべき! そうしないといつまでたっても成長できなくなってしまいます。どんなに彼が好きでも、彼と自分の人生はまた別なのですから、自身の意志をしっかりもちましょうね。
 

視野が広がらない

 
彼がいろんな世界を知っていて、あなたに体験させてくれるのなら話は別ですが、彼氏とベッタリの場合、たいていはふたりきりの世界に入ってしまうでしょう。同年代の友達は人生の楽しみを見つけて羽ばたいているのに、アクティブに動けるこの年代を彼だけに捧げてしまうのはもったいないかも。何十年か経った後に、「あのときもっと好きなことをしておけば良かった」「私は何でこんなに世間知らずなんだろう」と思ってももう遅いのです。
 
だからといって彼氏と別れる必要はありません。まずは自分のやりたいことを考えて、それを少しずつ実行していきましょう。あなたのことを本当に思ってくれているのであれば、彼も応援してくれるはずですよ。
 

さいごに

 
時には彼に夢中になって、失敗のひとつやふたつすることも悪くはありません。
でもどんなに後悔しても、時間だけは戻ってこないのです。
彼氏にベッタリするのはやめて、自分の人生を見つめ直すことも、未来を考えたら必要かもしれませんね。
 
(和/ライター)
 
■「幼稚な恋愛」と「大人の恋愛」の違いとは?
■人間関係占い|あなたは、周囲の人からどんな人だと思われている?
■イケメンと付き合って起きたデメリット 3選
 

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • ラブラブカップルの共通点3つ
  • 胎盤JDが思う「マンネリの定義」とは
  • 男性に聞いてみた! 「かわいい」と思う彼女のしぐさ5つ!
  • 不安だらけの恋愛にNO! 恋愛の主導権を握る方法4選
  • 【仮説】彼氏を「推し」だと思えば全てうまく行くのではないか?
  • 長続きの秘訣!彼氏を甘やかす方法とは?
  • 結婚してもずっと愛が冷めない夫婦になるには? 【カップルの習慣編】
  • 彼氏を笑顔にしたい。彼氏を笑わせる方法