好きなことに向き合うとき、人は大抵じっくりと腰をすえて楽しもうとするものですよね。
わざわざ「好きなことだけど、さっさと切り上げるか」と思って手早く済ませてしまうということはありません。
好きなこととはつまり、時間をかけて向き合っても惜しくないことと考えることができるでしょう。

好きなことは、できるだけゆっくり味わって、目で、耳で、鼻で感覚的にも十分に楽しみたいと考えるのは、人の性というもの。
自分があえて時間をかけて楽しんでいることって、傍から見ても「ああ、○○のことがよほど好きなんだなぁ」と理解しやすい、最大のバロメーターなんですよね。

じっくり時間をかけてセックスをしてくれる相手=あなたを強く愛する存在


恋愛だって同じことで、好きな人と一緒にいる時間は、じっくりと楽しみたいと思ってしまうところです。
特にその傾向が強く反映されやすいのが、ベッドの上でしょう。

大好きな人と愛情を示しあうセックスでは、必然とその所要時間に、そこまで愛し合っていない男女とでは大きなひらきが生じてしまいます。
ということは、相手の愛情をおしはかるためには、そのセックスの濃度も大切ですが、単純にどれだけの時間数をかけてくれているか。
ここに注目するのがいいという話です。

毎回のセックスの折、ムード作りから前戯から、とにかくセックスにかける時間が本腰の入っている相手は、あなたのことを深く愛しています。
やっぱり人は露骨なもので、本当に好きな相手とじゃないと裸でいつまでもイチャイチャしていられないのです。
別にそこまで好きじゃない相手と、長時間のセックスをしたいだなんて、誰も思わないですよね。
男性は特にその傾向が顔と態度に出やすい生き物。

本当に好きな相手とじゃないと、毎回のセックスでじっくり時間をかけて愛し合いたいだなんて思いません。

関連キーワード
カップル】の最新記事
  • カップル占い|私の彼氏は浮気している?防止するには?
  • 「もっと一緒にいたい!」と思われる女性の5つの特徴
  • 同棲して彼氏に引いた瞬間 5選
  • カップル占い|セックスレス、解消できますか?
  • もう終わりにしたい…ズルズル続く関係を断ち切る方法
  • カップル占い|結婚したい!彼氏にプロポーズさせるには?
  • モラハラ男に支配されないために⋯モラハラ男の意外な見分け方
  • 興味が薄れた? スマホばかり見る彼氏の理由