お付き合いも3カ月を過ぎてくると、お互いの家に行き来することも増えてきます。
 
過ごす時間が長くなれば、自分の私物を使いたくなったり彼氏の家に置きたくなったりしますが、交際初期の段階ではまだ控えるほうが吉。
 
彼氏の家に安易に私物を置くのは避けたほうがいい理由と、いつ頃からOKなのか、お伝えします。
 

気持ちが前のめりになりがちなお付き合い初期

 

お互いの好意を伝え、お付き合いがはじまってすぐは、好きな気持ちが大きくて少しでも一緒にいたい、愛情を確かめたいと思います。
 
彼氏の家に呼んでもらってふたりで過ごすのは、幸せだし「彼女になった」という実感もあって、“もっと仲良くなりたい”と思うのは当然のことです。
 
でも、感情の盛り上がりに任せていきなり自分の私物を彼氏の家に置くようなことは、できるだけ控えましょう。
 
気持ちが前のめりなときは些細なすれ違いでも喧嘩が起こりやすく、距離を置く事態になったのに私物が彼氏の家に置きっぱなし、ではトラブルの元にもなりかねません。
 
交際初期こそ、「これから長いお付き合いになるのだし」と思い、無理に自分の存在感を出す必要はないと思いましょう。

彼氏の家に私物を置くことの意味

 

好きな彼女の私物が自分の家にあるのは、彼氏にとってもうれしいことかもしれません。
 
ですが、交際3カ月でまだまだお互いのことを知っていく段階のときは、関係をゆっくり進めたいと思う男性も多いものです。
 
まだお泊りが2回程度のときに彼女が自分用の部屋着を持ってくれば、「マーキングかな」と感じる人も実際にいます。付き合いはじめは自分の素を出せない、また彼女との時間に慣れないのも考えれば、私物を置かれるのは違和感を覚えることもあるのですね。
 
彼女の私物を家に置くのは、男性にとって「深い関係の女性がいる」という大きな意味があります。
 
それを前向きに受け止められる状態になってから、自分のものを置いてもいいか確認するのがベター。
彼氏の気持ちを考えて、ふたりが同時にいいと思える状態を目指しましょう。
 

彼氏の家に私物を置くのは、交際6カ月が過ぎた頃から

 

それでは「いつくらいから私物を彼氏の家に置いてもいいのか」というと、交際6カ月を過ぎた頃がひとつの目安になります。
 
彼氏の家で過ごす時間が当たり前になり、ストレスなくおうちデートやお泊りができるほど心の距離が近づいていれば、彼女専用の歯ブラシや食器が増えていたりするはず。
 
彼氏のほうから「いつも俺の服だけど、そろそろ自分用のパジャマを持ってくる?」と聞いてきたり、自分から「私のメイク道具を少し置いてもいい?」と聞いてみてOKだったり、彼女の私物があって当たり前の状態を自然に確認できるのが理想です。
 
NGなのは、彼氏の気持ちを聞くことなく突然ドライヤーを持ってきて置きっぱなしにしたり、バッグ類を放置して帰ったりと、我が物顔で過ごすこと。
「図々しいな」と思われるとその後のお付き合いもやめたくなるので、くれぐれも勝手に私物を置くのは避けましょう。
 
彼氏の家は自分が好きにしていいスペースではありません。私物を置かせてもらうなら、何より彼氏の気持ちを尊重することを忘れないのが、幸せな交際を続けるポイントです。

おわりに

 

テンションが上がって彼氏のことが好きでたまらない交際初期は、自分の私物を彼氏の家に置くことも「彼女の証拠」のように感じて楽しいかもしれません。
 
ですが、そこはあくまでも彼氏の家であり、彼氏の状態や気持ちをまずは確認しましょう。
関係を深めることに焦らず、ふたりで愛情を育てることを意識したいですね。
 
(ひろた かおり/ライター)
 
■彼氏の部屋で「浮気の証拠」を見つける5つの方法
■彼氏の部屋で元カノの痕跡を見つけてしまったときの正しい対処法
■ラブラブ度もアップ!「おうちデート」のマンネリ化を防ぐコツ

カップル】の最新記事
  • 次の恋はハードル低い? ダメ男と付き合ったメリットとは?
  • お互いが大好きなカップルの1人で過ごす“休息時間”とは
  • 「彼氏の女性関係に嫉妬してしまう」のはなぜ?
  • 経済的な理由もチラホラ…既婚者、同棲経験者に聞く!同棲に踏み切ったきっかけって何?
  • 彼の心をがっちりつかむ誕生日のサプライズ
  • カップルで会う頻度、どれぐらいがベスト?
  • イケメンと付き合って起きたデメリット 3選
  • 彼氏の身長、高いほうがいい? 女性の本音!