「ワガママ」というと、いいイメージはあまりないかもしれませんが、かいわらしいワガママもあります。
 
彼女からかわいらしいワガママを言われたら、男性も思わず許してしまうことでしょう。
 
そこで今回は、男性がキュンとする「彼女のワガママ」について紹介します。
 

彼氏の「得意なこと」で頼る

 

彼女から頼られたり甘えられたりすること自体は、男性は素直にうれしいと感じるものです。
ただ、それがすごく難しいものやかなり面倒な内容であると、思わず難色を示してしまうかも。
 
できるだけ得意なことで頼るようにすると、自分の腕の見せ所でもあるので、男性も進んで手を貸してくれるでしょう。
ワガママを言いまくるのではなく、ちゃんと得意なことを選んでくれていることに、男性は思わずキュンともなるはずですよ。

「一緒にしたい」とお願いする

 

「一緒にフェスに行きたい」とか「ふたりで一緒にキャンプをしてみたい」などと彼女にお願いをされたら、男性は悪い気は全くしないでしょう。
ただ自分の願望だけを伝えるのではなく、「一緒に」と付け加えると、男性に与える印象はものすごく大きく変わるもの。
 
「ふたりで一緒に楽しみたい」という思いがちゃんと伝わってくるので、「かわいらしいなぁ」と感じる瞬間でもあるはずです。
男性のほうからも、あんなことしよう、こんなことしようと、色々と提案してきてくれるようにもなるかもしれませんよ。
 

「まだ帰りたくない」と言う

 

デートの終盤に、「まだ帰りたくない」とか「もう少しだけ一緒にいたい」と甘えるように言う。
そんなことを彼女に言われたら、男性はドキッとせずにはいられないでしょう。
 
でも、しつこく何度もせがんだり、翌日の男性の予定も考えずに遅くまで連れ回したりすると、結局は自分勝手だと思われてしまうだけ。
その線引きをちゃんと理解したうえで、こういったワガママを言えたら、男心はしっかりとつかむことができますよ。
 

「早く会いたい」とすねる

 

忙しくてなかなか会えないときに、「早く会いたいな」と彼女に軽くすねられたりすると、男性はキュンとなるもの。
「なんで会ってくれないの?」「少しくらい時間作ってよ」などと責め立てられたらゲンナリしますが、ちょっとイジける様子にはかわいらしさを感じるのでしょう。
 
会えないのはわかっていても、「会いたい」という思いはきちんと伝えておいたほうがいいです。
男性も「会える日を楽しみにして頑張ろう」という気持ちになれるので、癒しとやる気を与えられる最高のワガママだと言えますよ。

さいごに

 

自分のことしか考えていないワガママは、やはり嫌がられてしまいます。その点にだけ気をつければ、彼氏もなんとかしてあげたいと感じてくれることでしょう。
 
(山田周平/ライター)
 
■男がカワイイと勘違いしてくれる「女のワガママ」の境界線
■男性に聞いてみた! 「かわいい」と思う彼女のしぐさ5つ!
■男性が「食べちゃいたい♡」と思うかわいい女性
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 彼氏からの評価を爆上げする――アメとムチの使い方【アメ編】
  • 男性陣が彼女に「何でこんなことで怒るの……?」と思った出来事とは?
  • 彼氏への「好きのピーク」が過ぎてしまったら、別れたほうがいい?
  • 彼氏を癒やすどころか、逆に疲れさせている毒彼女とは?
  • こんな落とし穴も!? 彼氏と同棲中に起こりやすいトラブルとは?
  • 毎日を“推し”のために捧げるという「深く尊いライフワーク」彼氏にいつ暴露する?
  • 意外と見られてるのを知らない男が「SNSで彼女への不満を発信した結果」修羅場に発展した話
  • LINEで好きな人の気持ちを探っても失敗する理由とは?