コロナによって婚活がうまくいかない人や、恋人との関係が悪化、夫婦は離婚の危機を迎えることも珍しくありません。コロナがきっかけで破局したカップルや夫婦は多いようです。コロナがきっかけで、破局したカップルや夫婦のエピソードをまとめました。
 

コロナで破局するカップルや夫婦は多い

 

緊急事態宣言で今までのように簡単に出会うことやデートをすることが難しくなりました。コロナ破局するカップルや夫婦も珍しくありません。コロナがきっかけでまさかの破局を迎えたカップルのエピソードをまとめました。
 

遠距離恋愛が原因で破局

 

「アメリカでウエイターをしている日本人の彼女と遠距離恋愛をしていました。中間地点で2ヶ月に1度はデート旅行をしていて、遠距離恋愛のわりには会えていた方だと思います。しかしコロナの世界的流行を受けて、予定していた旅行もキャンセルになり、当面会えないことに。海外でデートする特別な関係が楽しかったんですが、現実的に彼女との交際を続けるのは難しいと、目が醒めました。
びっくりしたのは、別れて3ヶ月後に彼女が現地の男性との結婚報告があったこと。僕は真剣交際のつもりでしたが、現地の彼氏がいたのかとガックリ。二股かけられてたことが発覚しました」( Yさん・27歳/事務) 

考え方の違いで、喧嘩別れ

 

「大学生の彼女と付き合っていました。緊急事態宣言に対しての考え方の違いで、彼女と喧嘩別れしました。不要不急の外出は自粛するよう、会社側からも言われていたので、誰とも会わずに自宅でリモートワーク。それなのに彼女は“外でデートしよう”の一点張り。周りの大学生が外でデートしているのを見て、彼女も同じようにデートしたいと考えたのでしょう。感染に敏感になっていたので、僕は外出はなるべく避けたかったです。
別れることが決まった直後、感情的になった彼女が“感染しちゃえばいいのに!”と叫んで、電話を切りました。気持ちが昂っても言ってはいけない発言ですよね。彼女とは元々考え方が合わなかったのだと思うことにしました」( Cさん・25歳/IT)
 

毎日一緒にいるのが苦痛で

 

「コロナの影響を受けて、週2〜3度の出勤から完全リモートワークにシフトチェンジ。いつもは寝に帰るだけの狭い部屋も、夫婦ふたりで1日中いると窮屈に感じました。それに加えて、1日3回の食事や間食の準備。仕事も家事も増えて、嫌になりました。近所のカフェにも行けないし、行き詰まる日々。それは旦那も同じだったようです。それから旦那が“ちょっと出かけてくる”と頻繁に家を出るようになり、こっそり後をつけてみました。なんと旦那は息抜きにと、エッチなお店に通っていたんです。こんな時期に性的サービスが受けられるお店に通うなんて! 喧嘩をして、現在は別居中です」( Fさん・31歳/IT)

コロナがきっかけで、関係が浮き彫りに

 

緊急事態宣言など、コロナによって生活が一変し、結婚や恋愛が思うようにいかないことも。連絡し合えばすぐにデートができる関係ではなくなり、恋人との関係が悪化するカップルも。ふたりの関係が浮き彫りになり、信頼関係が築きにくくなりました。今後もすぐに元の世界に戻るのは難しいでしょう。恋愛や結婚もこれから新しい形に変化し、馴染んでいけたらいいですね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■え!こんなことで!? 彼氏との別れにつながる意外な「地雷」とは?
■年末カップルが続々破局中!付き合って3ヶ月目にマンネリする謎
■せっかくの記念日が破局記念日に!? 誕生日のガッカリエピソード
 

カップル】の最新記事
  • 彼氏からもっと愛されたい♡ 「かわいい」と言わせるには?
  • 今の二人の結婚度数は? 彼氏との結婚の可能性をズバリ!
  • 男性が「一緒にいて恥ずかしい」と思う女性はどんな人?
  • 彼氏もよろこぶ!「今日はセックスしてもOK」のアピール方法!
  • 彼氏とずっとラブラブに♡ セックスレスを回避するためには?
  • カップル相性占い|今の関係に対する彼の本音とは?
  • 気を付けて!あの人の気持ちが冷める「地雷ワード」
  • 彼氏がセックス中に見ている部分はどこ?セックス中の本音とは