忙しくなると、お互いに予定が合わずに、すれ違いの状態……。久しぶりに彼と会うのは、1ヵ月ぶりなんてこともあったりしませんか。でも、彼が本当に忙しいかどうかはわかりません。本当はすり合わせできるはずなのに、お互いに面倒くさくて「会えない」と言っているだけかも。今回は、カップルでスケジュールを共有するメリットをご紹介します。
 

スケジュールを共有するメリット#1 「予定が合わない」を防ぐ

 

彼氏とスケジュールを共有する一番のメリットは、すれ違い防止。月末には多くの人が次の予定を考え直します。つまり、その段階では二人のすり合わせができるということ。なかなか会えない原因は、二人の予定が合わないのではなく、そもそも合わせようとしていないだけかもしれませんよ。
 
これまで通りのアナログで二人分のスケジュールを管理するのは、時間の都合上、難しい人も多いでしょう。最近はスケジュールアプリやカップル専用のアプリも登場しており、デジタルで二人の予定を管理しやすくなっています。
 
デジタルであれば、スキマ時間に予定を書き込むだけ。お互いに相手のスケジュールをリアルタイムで知ることができます。たしかに忙しくなると、現実的に予定を合わせづらくなりますが、よほど遠距離ではない限り短時間で問題なければ会う回数が増えるでしょう。
 
もちろん忙しさを理由に、デートを嫌がらないことも大切。会う頻度をいきなり増やせなくても、現状維持に努めることが何よりも重要なのです。

スケジュールを共有するメリット#2 デジタルで管理するとデートの頻度も分かる

 

お互いに大人ですから、会う回数を増やせば良いというわけではありません。いきなりデートの回数を増やせば、今まで一人の時間にしていたことができなくなる可能性も。そうすれば、お互いにストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。
 
デートはバランスが大切です。カップルの関係も「つかず離れず」が一番理想的でしょう。あくまでも、お互いが自立した状態でいるのが大人のカップル。精神面も含めて、頼りすぎないようにしましょう。スケジュール管理によって、二人で過ごす時間と自分だけの時間のバランスをすぐに分かる状態にしておくのがベストです。
 
デジタルでスケジュールを共有すれば、急遽空いた時間で会える場合も。また今回のデートから次のデートの間隔もバランスを調整できます。アナログで管理するとなると、彼が筆まめではない限り、継続は難しいはず。でもアプリなら電車で移動している間にも更新できるから、続けやすいのです。
 

スケジュールアプリで共有する

 

スケジュールアプリなら、テレビCMでおなじみの「TimeTree」が有名。主に家族でスケジュールを共有するためのアプリですが、おひとり様でも使えて、カップルやサークル活動、会社の仲間たちとも気軽にスケジュールをシェアできるアプリです。
 
もちろんTimeTreeに限らず、最近はカップル専用のアプリも続々と登場しているので、二人でスケジュール管理がしやすくなりました。昔なら重たい手帳を持たなければいけなかったのに、今はスマホ一台で仕事もプライベートの予定も一括管理できる時代。アプリを上手く活用し、二人の時間を無理なく作ってくださいね。

「忙しい」は会えない理由にはならない

 

今の時代、お互いに近くに住んでいるのに忙しいから会えないというのは成立しません。デジタルの力を借りて二人の予定を徹底管理すれば、短い時間でもデート時間を確保できるはず。スケジュールを共有するルールを決めて、デートや旅行の計画を前もって立てましょう。きっと二人の時間管理意識が変われば、今まで以上にサクっとデートが楽しめますよ。
 
■「彼氏に携帯チェックされてるかも?」携帯を監視するアプリ4選
■仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法・理想のデートプラン
■忙しすぎる彼にはどういう対応がベスト?
 

カップル】の最新記事
  • 【価値観が真逆のカップルに聞いてみた】価値観が違っても付き合える?
  • 寒いとカップルのケンカも増える!? 冬ならではのケンカネタとは?
  • 男友達に恋愛相談……その結果、修羅場を迎えたエピソード(前篇)
  • 彼氏からの評価を爆上げするアメとムチの使い方【ムチ編】
  • 気持ちは冷めてるのに体の関係だけはやめられないのはなぜ?
  • 男はチョロい。夫(彼氏)への愛が冷めても、うまく転がす方法がこれだ!
  • 彼氏と結婚する流れかと思っていたけど、ふと「違うな」と思う瞬間とは?
  • 気づいたときにはもう手遅れ!? 彼氏を大事にしない女性の特徴とは?