彼氏と付き合っていて、隙を突いてハグをすることってありますか。
 
というのも、彼からされることはあっても、自分からすることは少ない女性が多いのでは。
 
性格が大人しかったり、物静かなタイプだと、積極的に相手をからかうようにハグをしたり、甘えるようにハグをすることって少ないかもしれませんね。
 
でも、サプライズのハグをされてイヤに思う彼氏はいないはず。
今回は、彼氏が喜ぶハグシチュエーションをご紹介します。
 

飛びつきハグ

 

ハグといえば、キスをする際や、別れ際にギュッとハグをするシチュエーションが、最もイメージしやすいのかなと思います。
 
同じように面と向かったハグでも、たとえばデート時の待ち合わせ時、彼に飛びつくようなハグとか。彼をビックリさせるように、背中に飛びつくハグとか。
 
そうしたアクションの大きいハグも、彼にとっては嬉しいハグになるのでは?
普段大人しいあなただからこそ、彼を見つけた嬉しさを表現するつもりでハグしてみて。
 
された瞬間は、彼も「ぐはっ!」「うわっ」と驚くでしょうが。
衝撃的にハグすることで、彼もそんな風に甘えてくれる彼女に嬉しさを感じるでしょう。
 
素を見せてくれるあなたのことが、ますます愛らしくなるのではないでしょうか。

彼氏に守られハグ

 

たとえば外デート時。行列のお店で待っているときや、駐車場などで駄弁りながら、ぼちぼち帰ろうか、なんてとき。面と向かったハグも悪くありませんが――。
 
彼に覆いかぶさるようなハグをしてもらうことで、彼から守られているような感じがして、安心感が得られる女性も多いのでは?
 
男性も自分よりも体が華奢なあなたをハグすることで、「守ってあげなきゃ」という気持ちが昂り、いじらしさが増しそう。
 
彼の腕を自分の肩や腰に自分から回してもらって、守られハグを要求してみましょう。

背中に寄りかかりハグ

 

お家デート時や、ホテルや旅行時、ふたりきりの空間でゆったりできるとき、やってみたいのがこちらのハグ。
 
彼がスマホをいじっているときや、それとなく仕事をしているとき。彼の背中に抱き着くようにハグしてみるのです。
 
脚を伸ばして、彼の背中に寄り掛かるようにハグすることで、彼もあなたがホッカイロのように感じられて、かわいらしく感じられそう。
 
また、後ろからハグすることが、「構って」「寂しい」という意思表示にもなるはず。
 
彼氏を邪魔させない程度に、自分の存在アピールをするために、寄り掛かりハグをしてみては?
 
いかがでしたか?
いずれも実践するには、とても簡単なハグばかり。
 
デート時のシチュエーションに応じて、それぞれのハグを多用してみて。
 
ハグを通じて、ますますふたりの仲は深まること間違いナシです。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■彼を興奮させるドキドキハグ
■すげぇかわいい! 彼氏が無性にハグしたくなる瞬間とは?
■キスマークをつける男性の心理って何?

カップル】の最新記事
  • 次の恋はハードル低い? ダメ男と付き合ったメリットとは?
  • お互いが大好きなカップルの1人で過ごす“休息時間”とは
  • 「彼氏の女性関係に嫉妬してしまう」のはなぜ?
  • 経済的な理由もチラホラ…既婚者、同棲経験者に聞く!同棲に踏み切ったきっかけって何?
  • 彼の心をがっちりつかむ誕生日のサプライズ
  • カップルで会う頻度、どれぐらいがベスト?
  • イケメンと付き合って起きたデメリット 3選
  • 彼氏の身長、高いほうがいい? 女性の本音!