付き合ったあとで「こんなはずじゃなかったのに」と感じることが多いと、気持ちも冷めていくものです。
 
いつまでも一緒にいられるように、がっかりされるような言動はなるべく取らないようにするべき。
 
そこで今回は、付き合ってから「がっかりされる」女性の本性について紹介します。
 

実は「がさつ」だった

 

「よくよく見たら、行動にがさつな部分が多いことに気づいて、急激に冷めていってしまったことがあります」(20代・男性・映像関係)
 
がさつな女性は、それだけで品がなかったり、清潔感に欠けていたりするような印象を持たれてしまいます。
付き合い始めて徐々に慣れてくると、気も緩みだすでしょうから、言動が乱雑でだらしないものにならないように注意が必要。
 
だらしなさすぎる女性のことは、男性は異性として感じられなくもなるので、そうなってしまうと気持ちも冷めていく一方ですよ。

「裏の顔」がある

 

「付き合ってみたら、人の悪口をよく言う女の子で、本性を見た気がしました。もっとじっくりと見極めてから付き合うべきでした…」(30代・女性・人事)
 
付き合う前は、男性も女性もできるだけ自分のいい部分を見せて、悪い部分が出ないように気をつけるでしょう。
だからこそ、付き合ったあとに、人の悪口や批判、文句などばかりを彼女が口にしたら、悪い意味でギャップが大きくてショックを受けるはず。
 
何でも言い合える関係性になるのはいいことですが、度を超えた悪口は「裏の顔」を感じさせるので、本気で引かれてしまいますよ。
 

「干渉」が激しい

 

「付き合う前は、まさかこんなに束縛が激しい女性だとは思わなかった。わかってたら、たぶん付き合わなかっただろうな…」(30代・男性・調理師)
 
付き合った途端に、「彼女」という思いが強くなり、束縛や干渉が激しくなってしまう女性もいます。
「恋人同士なんだからなんでも把握しておきたい」といった気持ちが大きくなりすぎると、男性は息苦しさを感じるようになるはず。
 
縛り合うことが愛情ではないので、「信用すること」を第一にしないと、いつまでも一緒にいられるような関係性は築いていけませんよ。

「マナー」を守らない

 

「公園でゴミをその場に捨てているのを見て、一瞬にして嫌になりました。あんなに急速に気持ちが冷めたのは初めての経験です」(30代・男性・公務員)
 
最低限のマナーが守れない人に対しては、人間性そのものに疑問を感じてしまうはずです。
付き合うと一緒にいる時間も長くなるので、マナー違反を犯す言動によって、ドン引きされてしまうこともあるかも。
 
ゴミのポイ捨て、行列への横入り、優先席を譲らないといった行動はもちろんNGですし、食事マナーやあいさつのマナーなども、きちんと守るようにしましょう。
 

さいごに

 

付き合えたからといって安心しすぎると、どんどん気が緩んでしまうでしょう。
相手に嫌がられるような言動は取らないように、お互いに思いやりは持ち続けないと、長続きする恋愛はできないですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■彼氏に対する愛が一瞬で冷めるのはどんなとき?
■100年の恋もあっという間に冷めた彼女の言動
■一瞬で恋が冷める!? 男性が意外と見ている「部屋のドン引きポイント」
 

pickup!
カップル】の最新記事
  • ずっと大切にされたい♡ 彼氏から愛され続ける女性が気をつけている4つのこと
  • 優しくしてほしい…! 生理中の彼氏の神対応
  • 思わずキュン♡彼を興奮させる「ドキドキのハグ」4つ
  • 天使すぎ♡ 男性が彼女にときめく瞬間
  • 生理中イライラ!つい彼氏に当たってしまった失敗談
  • すぐフラれる原因!? 恋に依存し過ぎちゃう女性の特徴・解決策
  • 彼氏が「もっと大事にしなきゃ!」と焦る彼女からのLINE
  • Hの時の彼の「秘密のスイッチ」知ってる?盛り上げる方法